全日本ラリー北海道:新井敏弘が大差をキープして完勝、今季2勝目 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

全日本ラリー北海道:新井敏弘が大差をキープして完勝、今季2勝目

©RALLY PLUS

全日本ラリー選手権第7戦ラリー北海道は、9月17日(日)、競技最終日となるレグ2の走行が行われ、前日から大差をつけて首位に立っていた新井敏弘/田中直哉(スバルWRX STI)が優勝を飾った。

この日のルートは、北愛国広場のサービスパークを拠点に7SSの設定。OTOFUKE REVERSE(6.12km)、NEW HONBETSU(13.79km)、NEW ASHORO LONG(29.11km)の3SSを2ループした後、SSS Sammy SATSUNAIの3回目の走行で締めくくる構成が予定されていた。しかし、SS14のNEW ASHORO LONGで競技車両がコースを塞ぐトラブルが発生。この影響で、同ステージのリピート走行となるSS17はキャンセルとなった。

JN6クラスは、1分以上の大差をつけて前日を首位で折り返した新井敏弘/田中直哉(スバルWRX STI)が、この日も序盤から2連続ベストタイムと快調な滑り出しを見せる。しかし、前日から発生していたハンドブレーキの不具合は解消されないまま。何かが起これば上位浮上を狙う鎌田卓麻/市野諮(スバルWRX STI)がSS14、SS15でベストタイムを叩き出してプッシュを続けるなど緊張も続いた。それでも新井は、残る林道ステージをベストでまとめると、レグ2単独でもトップタイムの完勝。今季2勝目を飾り、タイトルにもわずかながら可能性を残した。

JN5クラスは、ただ一台残った小濱勇希/馬場優一(シトロエンDS3 R3-MAX)が堅実な走りで全ステージをクリア。今季のタイトルを確定させた。

RALLY PLUS


混戦となったJN4は、前日首位の香川秀樹/古川智崇(ホンダ・シビック)がSS15でミッショントラブルによりリタイア。一方で前日3番手の山本悠太/藤田めぐみ(トヨタ86)がSS13でベストタイムをマークして一気に首位に上がると、選手権リーダーの曽根崇仁/桝谷知彦(トヨタ86)、昨年の覇者・小倉雅俊/平山真理(ダイハツ・ブーンX4)がステージ勝利を獲り合うなか、山本がリードを死守。モントレーに続く今季2勝目を飾った。

JN3は、前日に大倉聡/豊田耕司(トヨタ・ヴィッツCVT)がデイリタイアをした時点で、天野智之/井上裕紀子(トヨタ・ヴィッツRS)の今季タイトルが確定。天野は4年連続通算9回目、井上は8年連続通算10回目のタイトル獲得となる。天野は、今ラリーでも5分以上の大差を築いて独走。開幕7連勝を達成した。

RALLY PLUS

JN2は、首位の石田雅之/遠山裕美子(トヨタ86)を29.2秒差から追っていた猪股寿洋/高篠孝介(トヨタ86)が、SS14でタイムロス。石田が前戦ラリー洞爺に続く連勝を飾った。

激戦のJN1は、前日首位の須藤浩志/新井正和(スズキ・スイフトスポーツ)と2番手の古川寛/遠藤彰(スズキ・スイフトスポーツ)がわずか2.0秒差という接戦でこの日を迎えたが、須藤がこの日3本のステージウインを奪取。最終的に差を12.2秒広げて優勝を飾った。須藤はこれで今季4連勝。

全日本ラリー選手権は、ここからシリーズ最終のターマック2連戦を迎える。次戦第8戦「第45回M.C.S.C.ラリーハイランドマスターズ2017 Supported by Sammy」は、10月13‐15日、岐阜県の高山市周辺で開催される。

全日本ラリー選手権 ラリー北海道 最終結果
JN6-1 新井敏弘/田中直哉 富士スバルアライモータースポーツWRX 1:55:46.7
JN6-2 勝田範彦/石田裕一 ラックSTI 名古屋スバル DL WRX +1:56.5
JN6-3 鎌田卓麻/市野諮 SYMS DL TEIN WRX STI +2:44.3

JN5-1 小濱勇希/馬場雄一 KYB DUNLOP DS3R3 MAX 2:11:28.3

JN4-1 山本悠太/藤田めぐみ Sammy☆K-one☆ルブロスYH86 2:15:36.5
JN4-2 曽根崇仁/桝谷知彦 P.MU☆DL☆SPM☆INGING86 +12.4
JN4-3 小倉雅俊/平山真理 DLデューポイントブーン +49.8

JN3-1 天野智之/井上裕紀子 豊田自動織機・DL・ヴィッツRS 2:15:35.5
JN3-2 南野保/ポール・サント エムスポーツ YH SHAF デミオ1 +5:43.2
JN3-3 中西昌人/福井 林賢 YH・WM・KYB・マクゼス・エイト1 +5:48.4

JN2-1 石田雅之/遠山裕美子 TRDプロクル86 2:14:30.8
JN2-2 猪股寿洋/高篠孝介 WAKOS☆PIAA☆BRIG☆YH86 +1:41.2
JN2-3 鎌野賢志/蔭山恵 テイクスDLワコーズBRIG86 +4:58.1

JN1-1 須藤浩志/新井正和 スマッシュBRIGダイニチYHスイフト 2:17:47.9
JN1-2 古川寛/遠藤彰 スマッシュDLスノコ東光itzzスイフト +12.2
JN1-3 小川剛/佐々木裕一 チームO・T・S.ANYHフィット +2:00.5



ワールドラリーカレンダー2018
RALLY CARS