WTCCもてぎで欧州車オーナーがオーバルをパレードできる「WTCCユーロカーオーナー限定 パレードラップ」開催 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WTCCもてぎで欧州車オーナーがオーバルをパレードできる「WTCCユーロカーオーナー限定 パレードラップ」開催

©MOBILITYLAND

ツインリンクもてぎは、10月28日(土)と29日(日)に開催される「2017 FIA 世界ツーリングカー選手権シリーズ JVCKENWOOD 日本ラウンド」(WTCC)において、「WTCCユーロカーオーナー限定 パレードラップ」を実施する。

例年開催しているこのイベントは、ヨーロッパを中心として開催されているWTCCを彩るべく、ユーロカー(欧州車)オーナーを対象として、2日間スーパースピードウェイ(オーバルコース)にクルマを駐車できるほか、日曜日に参加したユーロカー全員でスーパースピードウェイをパレード走行できる特典がついたイベント。

MOBILITYLAND

参加料金は1台あたり1500円で、先着200台限定。ツインリンクもてぎの公式サイトにあるエントリーフォームからエントリーできる。

※ヨーロッパ車であればメーカー、車種、年式を問わず参加可能。
※同乗者(3歳以上)も含め、参加には別途観戦券が必要。セブン-イレブンにて購入可能。
※当日、ヨーロッパ車で来場されない場合、専用駐車場への駐車、パレード参加は不可。
※駐車券は2日間有効。入場は南ゲートを利用のこと。

WTCCユーロカーオーナー限定 パレードラップ
http://www.twinring.jp/wtcc_m/event/event.html#EuroCar

MOBILITYLAND

RALLY PLUS