レヴォーグとWRX S4を大幅改良、アイサイト・ツーリングアシストを全グレードに標準装備 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

レヴォーグとWRX S4を大幅改良、アイサイト・ツーリングアシストを全グレードに標準装備

©SUBARU

SUBARUは「レヴォーグ」と「WRX S4」の大幅改良モデルを発表した。先進安全運転支援機能「アイサイト・ツーリングアシスト」を全グレードに標準装備し、8月7日に同時発売する。

レヴォーグは、「アイサイト・ツーリングアシスト」をはじめ、後退時自動ブレーキシステム、フロントビューモニター、スマートリヤビューミラー、ステアリング連動ヘッドランプ等の先進安全機能を新たに追加。全方位にわたってドライバーの安全運転を支援する仕様とした。

SUBARU

また、乗り心地や操縦安定性、操舵フィーリングを高めたほか、ボディの各所に振動騒音対策を施すことで走行時の静粛性を向上させているという。

エクステリアもフロントフェイスを中心により精悍なスタイルとすると共に、4:2:4分割リヤシートの採用などインテリアの質感や利便性も高まり、レヴォーグの魅力がさらに強化されている。

価格は、エントリーグレードの1.6GT EyeSightの282万9600円から、最上級グレードの2.0STI Sport EyeSightが405万円。

SUBARU

WRX S4は、サスペンションのダンパーやスプリング、スタビライザーのセッティングの最適化と電動パワーステアリングの改良により、フラットな乗り心地やステアリングフィールを更に向上。ボディ各所に施した振動騒音対策と相まって、より上質でパフォーマンスの高い走りを実現した。

また、ロングドライブの際にもドライバーを助けるアイサイトの新機能「アイサイト・ツーリングアシスト」をはじめ、後退時自動ブレーキシステムやステアリング連動ヘッドランプを全グレードに標準装備。走りだけでなく、安全性能も飛躍的に向上している。

価格は2.0GT EyeSightが336万9600円、2.0GT-S EyeSightが373万6800円となっている。

SUBARU

レヴォーグ – SUBARUオフィシャルウェブサイト
https://www.subaru.jp/levorg/levorg/

WRX S4 – SUBARUオフィシャルウェブサイト
https://www.subaru.jp/wrx/s4/

RALLY PLUS