ル・マン24Hレース:トヨタTS050 HYBRID #8号車が9位完走、総合優勝はポルシェLMP #2号車 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ル・マン24Hレース:トヨタTS050 HYBRID #8号車が9位完走、総合優勝はポルシェLMP #2号車

©TOYOTA

6月17日(土)から18日(日)にかけて、WEC第3戦「第85回ル・マン24時間レース」の決勝レースが行われ、3台体制で出場したTOYOTA GAZOO Racingは、トラブルのため一時54位まで後退した#8号車が、レース後半に追い上げて9位でチェッカーを受けた。#7号車と#9号車の2台はリタイアを余儀なくされた。

小林可夢偉、マイク・コンウェイ、ステファン・サラザンのTS050 HYBRID #7号車は、コースレコードを更新するタイムでポールポジションを獲得し、トヨタ悲願の初勝利に向けて大きな期待を集めた。決勝レースでも約10時間にわたってレースをリードしたが、深夜1時15分、クラッチトラブルでマシンを停めることとなった。

TOYOTA

中嶋一貴、セバスチャン・ブエミ、アンソニー・デビッドソンの#8号車も同じく勝利を目指し、#7号車に次ぐ2位を走行していたが、8時間を迎える直前に、フロントモーターにトラブルが発生。チームは2時間にわたる修復作業でモーターとバッテリを交換し、再び#8号車をコースへと復帰させた。29周遅れ、54位でレースに復帰した#8号車は全体での最速ラップタイムを叩き出す追い上げを見せ、9位でチェッカーを受けた。

ニコラス・ラピエール、国本雄資、ホセ・マリア・ロペスの#9号車もアクシデントによりレースを終えることとなった。#7号車がリタイアした直後、#9号車は後方からLMP2車両に追突され、左リアタイヤのパンクと、油圧系統にダメージを負った。これにより、#9号車はシフトチェンジが出来ず、ピットまで残り僅かのところまでたどり着いたが、午前1時35分にリタイアとなった。

TOYOTA

レースは、トヨタとポルシェの2大ワークスチームによる対決となったが、両チームの全車が何らかのトラブルに見舞われ、各チーム1台ずつが後方から激しく追い上げる展開に。残り1時間あまりで首位に立ったポルシェLMPチームの#2号車が優勝を果たした。

佐藤俊男 TOYOTA GAZOO Racingチーム代表
「昨年の敗戦以来、関係者で全力を尽くして準備を行い、再度トップを争える車両をル・マンに持ち込みましたが、結果はとても厳しいものとなってしまいました。練習走行から順調に運び、決勝でもライバルとの厳しい接戦を優位に進めることが出来ました。ドライバーをはじめ、エンジニア、メカニックの皆がこの一週間素晴らしい働きを見せてくれたことに感謝をしたいと思います。勿論、優勝したポルシェに対しても心からお祝いを述べたいと思います。また、ファンの皆様には多くの暖かい応援を頂きましたが、我々は優勝トロフィーを持ち帰ることが出来ませんでした。今回深夜に起こしてしまったダブルリタイアは当然受け入れられないものだと思います。同じことを繰り返さないの取り組みをして参ります。そして、必ずもっと強くなり、更に強い決心のもと、再びル・マンに挑戦したいと思います」

小林可夢偉(TS050 HYBRID #7号車)
「我々のレースになると思っていただけに、本当に残念です。セーフティカー導入の間にピットインを行い、ピット作業の後、マーシャルからコースへ出て良いと指示されたので発進しました。その時後方から、セーフティカーがやって来たので、停止しろとの指示を受け、セーフティカーの後ろにつくために、クラッチを使ってエンジンパワーで、再スタートをしようとしたのですが、通常は行わない操作だったため、クラッチが壊れてしまいました。もしピットレーンに留まっていれば、TS050 HYBRIDはモーターのみを使ってスタートをするのですが、既にピットから出ていたため、その操作が出来ませんでした。またしても、我々はル・マンで勝つことがどれだけ難しいかを思い知らされました。再度勝利を争うべく、必ず戻って来ます」

TOYOTA

中嶋一貴(TS050 HYBRID #8号車)
「今回のル・マンもチームにとって厳しいレースでした。本当に言葉がありません。ただひとつ言えるのは、来年も挑戦しなくてはならないということです。我々には速いTS050 HYBRIDがありましたが、まだ、何かが足りなかったということでしょうか。ハードワークで準備して来たにもかかわらず、予想外の様々なアクシデントに見舞われました。来年はさらに充分な準備をして、よりハードに戦わなくてはなりません」

WEC第3戦 ル・マン24時間 最終結果(LMP1-Hクラス)
1 ティモ・ベルンハルト/アール・バンバー/ブレンダン・ハートレー ポルシェ919ハイブリッド 367周
9 中嶋一貴/セバスチャン・ブエミ/アンソニー・デビッドソン トヨタ TS050 HYBRID 358周
R ニール・ジャニ/アンドレ・ロッテラー/ニック・タンディ ポルシェ919ハイブリッド 318周
R ニコラス・ラピエール/国本雄資/ホセ・マリア・ロペス トヨタ TS050 HYBRID 160周
R 小林可夢偉/マイク・コンウェイ/ステファン・サラザン トヨタ TS050 HYBRID 154周



RALLY PLUS
ワールドラリーカレンダー2018