マルティン・プロコップが、ポルトガルからWRC参戦 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

マルティン・プロコップが、ポルトガルからWRC参戦

©Martin Prokop

WRCラリーポルトガルのエントリーが4月17日に締め切られた。主催者からエントリーリストはまだ発行されていないが、このポルトガル戦でWRCエントリーに加わる2人目のドライバーが発表された。

TOYOTA GAZOO Racingは、すでにエサペッカ・ラッピがヤリスWRCでのデビュー戦を飾ることを発表しているが、ワンベット・ジポカーも、マルティン・プロコップがポルトガルからWRC参戦を再開することを発表した。プロコップがドライブするのは2016年型のフォード・フィエスタWRCで、WRCトロフィーにノミネートする。

当初はマッズ・オストベルグとともにチーム2台目の2017年型フィエスタWRCでの参戦を目指していたが、このプランはまだ固まっていない模様だ。プロコップは、サルディニアでもWRCトロフィーにエントリーする予定。

WRCトロフィーにノミネートしているのは、現状、バレリー・ゴルバン、ジョルダイン・セルデリディス、ロレンツォ・ベルテッリの3人のみ。シリーズ争いは、ミニ・ジョン・クーパー・ワークスWRCを駆るゴルバンが50ポイントでリードしており、シトロエンDS3 WRCのセルデリデスが25ポイントで続いている。

(Martin Holmes)

ワールドラリーカレンダー2019