全日本ラリー唐津:11連覇中の勝田範彦、初日トップを快走【デイ1速報】 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

全日本ラリー唐津:11連覇中の勝田範彦、初日トップを快走【デイ1速報】

©RALLY PLUS

全日本ラリー選手権第2戦「ツール・ド・九州2017 in 唐津 Supported by Sammy」は、4月8日(土)に8カ所のステージを走行し、勝田範彦/石田裕一(スバルWRX STI)がトップに立った。10.1秒差の2位には福永修/齊田美早子(三菱ランサーエボリューションX)、31.7秒差の3位には奴田原文雄/佐藤忠宜(三菱ランサーエボリューションX)がつけている。

RALLY PLUS

「この難しいコンディションの初日を無事に走り切れたのが嬉しいです。特に午後はリエゾンでは雨が上がっていても、ステージに入ればウエットになったりと、かなり難しい状況でした。しかも、霧も出ていたこともあって、神経を使いました。明日は晴れて欲しいです(笑)」と、勝田は安堵の表情をのぞかせた。

2位につける福永は「ちょっと差を縮めたところもありましたが、結局離れてしまいましたね。もう少しプッシュしなければならなかったのかな……って感じです」と、肩をすくめた。一方、午前中のセクションで3番手につけていた新井敏弘/田中直哉(スバル)は、SS6で駆動系トラブルによりリタイアとなっている。

大会主催者が公開しているSS速報によるデイ1(SS8)終了時点の成績は次のとおり。

JN6クラス
1.勝田範彦/石田裕一 ラックSTI名古屋スバルDLWRX 34:54.5
2.福永 修/齊田美早子 555☆OSAMU・F☆DLランサー +10.1
3.奴田原文雄/佐藤忠宜 ADVAN-PIAAランサー +31.7
4.竹内源樹/加勢直毅 ADVAN CUSCO WRX-STI +1:32.3
5.村瀬 太/宮部弘陽 RSタケダBRIGガルフエナペタルランサ +1:58.3
6.吉澤哲也/井手上達也 ADVAN加勢eレーシングランサー +2:14.7

JN5クラス
1.小濱勇希/馬場雄一 KYB DUNLOP DS3R3 MAX 37:07.5
2.川名 賢/保井隆宏 CUSCO ADVAN DS3R3MAX +0.9
3.竹岡 圭/箕作裕子 圭&mCrt ABARTH 500 YH +9:48.8

JN4クラス
1.曽根崇仁/桝谷知彦 P.MU☆DL☆SPM☆INGING86 37:25.8
2.石川昌平/石川恭啓 ARTAオートバックス86 +26.7
3.山本悠太/藤田めぐみ Sammy☆K-one☆ルブロスYH86 +32.8
4.香川秀樹/浦 雅史 DLテインBRIG東京鋳造VTシビックR +1:01.4

JN3クラス
1.天野智之/井上裕紀子 豊田自動織機・DL・ヴィッツRS 38:04.3
2.大倉 聡/豊田耕司 TGR Vitz CVT +43.1
3.加藤英祐/塩田卓史 豊田自動織機・DL・ヴィッツRS +2:00.6
4.藤田幸弘/藤田彩子 エムスポーツ BRIG デミオ +2:14.5
5.内藤学武/小藤桂一 YH Moty’s BRIG G4デミオ +2:14.5
6.中西昌人/美野友紀 YH・WM・KYB・マクゼス・エイト1 +2:44.7

JN2クラス
1.明治慎太郎/北田 稔 YHGd高崎くす子86 37:34.0
2.加納武彦/横手聡志 ALEX・KYB・YH・東京スバルBRZ +18.1
3.桝井和寛/冨山祐一郎 アクティブクラッチ・86 +3:54.5

JN1クラス
1.小川 剛/新原秀直 チームO・T・S.ANYHフィット 38:02.8
1=.古川 寛/池田孝之 スマッシュDLスノコitzzスイフト +0.0
3.須藤浩志/新井正和 スマッシュBRIGダイニチYHスイフト +13.8
4.伊藤隆晃/大高徹也 プレイドライブYHノートNISMO S +26.6
5.松原 久/和田善明 INDIGO・POWER☆DLデミオ +1:21.2
6.三苫和義/小林 剛 0side1DLTGレイズWMフィット3 +1:39.0

ワールドラリーカレンダー2019