WRCグレートブリテン:デイ2 チームコメント – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCグレートブリテン:デイ2 チームコメント

 

[フォルクスワーゲン・モータースポーツ]
セバスチャン・オジエ/総合首位
「ラリーGBらしいラリーだった。ミスもコースオフもしやすい。過去に僕もたくさん経験してきた。難しいコンディションだし、Myherinは特にグリップレベルがしょっちゅう変わる。だから、リスクは負わない。午前の自分のタイムは、うれしいサプライズだったくらいだ。Sweet Lambの雰囲気は最高だったし、たくさんの観客に楽しんでもらえたと思う」

ヤリマティ・ラトバラ/総合2位
「路面コンディションの判断が難しかった。スリッパリーかと思えばよくグリップしたり、その逆のところもある。一番手の走行なので、ブレーキ跡がないから、いいリズムをつかむのも難しかった。少しずつタイムをロスしたところがあるけど、明日の午前はまたハードプッシュしたいね。まだ半分走っただけだから、何が起こるか分からないよ」

[カタールWRT]
ティエリー・ヌービル/総合3位
「ベストを尽くしたけど、トラクションを失い上位に留まるのは難しかった。だから大きなリスクは負わず、ポジションキープに専念することに決めた。マシンのフィーリングはいいし、それでも好位置につけているから、全体的には悪い一日ではなかった。まだ2日あるから、この調子で3位を守っていきたいね」

[カタールMスポーツWRT]
マッズ・オストベルグ/総合4位
「一日中、セッティングに苦戦して、フロントのグリップが不足していた。何が起きているのかハッキリ分からないが、予想以上にスリッパリーなので何か別のことを考えなくてはならない。リモートで調整もしたけど、アンダーがよりきつくなってしまった。ダンパーのクリックを戻したけど、ロードセクションが短いので全部を調整する時間がなかった。それでもいい位置につけている。夜のサービスで変更を行って、明日の様子を見る」

エフゲニー・ノビコフ/総合5位
「すごくスリッパリーだったけど、いい走りができたと思うし、いいタイムも出せた。僕とマッズ、アンドレアスとの間は接戦だから、面白いバトルになりそうだ。今日は限界ギリギリだったけど、明日のステージのことはあまり知らないから、最初はもう少し慎重なアプローチでいくつもりだ」

[シトロエン・トタル・アブダビWRT ]
ダニ・ソルド/総合9位
「慎重にスタートしたので、少しずつ自信がついてきた。雨が降らなかったから、グリップレベルはなかなかよかった。それでも、マディなコーナーでの進入はどれくらい滑るか判断は難しい。Sweet Lambでベストタイムをマークできてうれしい。大好きなステージだ。僕が苦手としている路面でいいペースをつかめてうれしいよ。残りの2日間もこの調子で行きたい」

ミッコ・ヒルボネン/SS7でコースオフ、リタイア
「ペースノートのミスだった。6速全開のロングから5速タイトゥンに続くコーナーだったのだけど、ヤルモはタイトゥンを言わなかったので、6速全開のままキープしていたから、もう遅かった。横滑りして横転し、コース脇のバンクにヒットしてフロントガラスが割れてしまった。マシンの中は、泥と石だらけだよ」

ロバート・クビカ/SS4でコースオフ、リタイア
「ひとつのコーナーで、路面がどれくらいスリッパリーなのかの判断を誤った。ブレーキでフロントがロックして横滑りし、転倒してコース脇のディッチで止まった。マシンのダメージはそれほどひどくない。フロントガラスも割れなかったけど、ディッチから抜け出してマシンをコースに戻すことはできなかった」

[フォルクスワーゲン・モータースポーツ2]
アンドレアス・ミケルセン/総合6位
「全体的にはいい一日だった。ステージはすごくスリッパリーだった。アンダーに苦労して、ラインを維持するためにハンドブレーキを酷使した。もちろんタイムもロスした。でも、クリーンでミスなく走ったステージでも、ベストタイムからはかなり離れている。ムッシュ・ラトバラとムッシュ・オジエは、純粋に素晴らしい走りをしているんだ。尊敬するよ」



RALLY CARS
RALLY CARS