WRCグレートブリテン:デイ3 チームコメント – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCグレートブリテン:デイ3 チームコメント

 

[フォルクスワーゲン・モータースポーツ]
セバスチャン・オジエ/総合首位
「この長い一日の自分たちの出来には満足している。大きなミスもなかった。驚いたのは、ほとんどのステージでグリップが金曜日よりもよくなっていたこと。今日はヤリマティに対してのリードを守ることがすべてだったから、リスクは負わず、新しいステージは慎重に攻めた。おかげで、20秒のリードを維持できた。今回は何としてもフィニッシュして、シーズンの締めくくりを完璧にしたい」

ヤリマティ・ラトバラ/総合2位
「今日の目標はハードプッシュしてセブにプレッシャーを与えることだった。午前は思うようにいかなかった。全開で攻めるには少し自信が欠けて、最初からリズムをつかめなかった。終盤はよくなった。ベストタイムは出せたけど、セブとジュリアンはペースを落としていたからね。日曜日はSSが50kmしかないけど、自分のペースアップを目指しながらプレッシャーをかけていくよ」

[カタールWRT]
ティエリー・ヌービル/総合3位
「一日を通してよかったと思う。20kmで10秒遅れたステージもあったけど、初めてのステージだったからこんなものだ。ステージは難しかったけど、エンジョイできた。アンドレアスには20秒のアドバンテージがあるから、ポジションはキープできると思う」

[カタールMスポーツWRT]
マッズ・オストベルグ/総合5位
「今日はすごくいい日だったと思う。セッティングはまた大きく前進したし、SS14前にはすごくいいツボを見つけたんだ。トラクションとバランスは、最高によくなったよ! 明日もこの調子で続けて、うまく行けば最高の一日になると思う」

エフゲニー・ノビコフ/SS-でリタイア
「すぐに速すぎたって分かった。道に留まることができなかった。スピードを殺すためにドリフトして、ああなった。転倒は一回だけだったけど、マシンのフロントから衝撃を受けた。午前中は速さが出ていたしマシンの感じもよかったのでもちろん残念だけど、仕方がない」

[シトロエン・トタル・アブダビWRT ]
ダニ・ソルド/総合7位
「チームからマシンを無事に戻るように言われたので、それだけを目指した。それでもステージをエンジョイすることはできた。道はスリッパリーなところばかりで、泥も多かったけど楽しかったね。このコンディションでもマシンはよくコントロールできたので、満足しているよ」

ロバート・クビカ/SS11でコースオフ、リタイア
「昨日と同じように賢明なペースで走っていたが、それでもすごく高速のコーナーで、ペースノートを誤ってしまった。リアが大きくスライドして、ディッチにはまってしまい、2回転倒して終わった」

[フォルクスワーゲン・モータースポーツ2]
アンドレアス・ミケルセン/総合4位
「文句なしに最高。まったくミスなく、それぞれのステージを走り切っていいタイムも出たんだから、言うことないよ。順位も2つ挙げられた。でもグリップレベルの判断は難しかった。スリッパリーなセクションとグリップのあるところが混ざっていたからね。でも対応できるリズムをつかめたと思う」



ワールドラリーカレンダー2018
ワールドラリーカレンダー2018