208T16パイクスピークが二冠 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

208T16パイクスピークが二冠

 

 6月に行われたパイクスピークで、セバスチャン・ローブがコースレコードを更新したプジョー208T16パイクスピーク。英国オートスポーツ誌によるオートスポーツアワードは、この208T16を「ラリーカー・オブ・ザイヤー」に選出した。また英国で人気の自動車情報番組が主催するトップギアアワードもレースカー・オブ・ザイヤーに選んでいる。

 プジョースポーツのディレクター、ブルーノ・ファミンは「このふたつのタイトルを受賞して、心から光栄に思う。6月のパイクスピークは、とても貴重な経験だったが、今はどれほどメディアの注目を集めていたのかを実感している」とコメント。



ワールドラリーカレンダー2018
ワールドラリーカレンダー2018