VW、タイトル防衛に向けて出陣式 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

VW、タイトル防衛に向けて出陣式

 

 WRCデビューイヤーに選手権タイトルを独占する快進撃を見せたフォルクスワーゲン。2014年は全社を挙げてタイトル防衛に臨む構えだ。今季開幕戦のラリーモンテカルロに向けてドイツ・ヴォルフスブルグで行われたチームの出陣式には、VWの経営陣チェアマン、マルティン・ウィンターコルンと、技術開発部門の重役、ハインツーヤコブ・ノイサーも出席し、モンテカルロのスタートランプを模したゲートの下でスタートフラッグを振って送り出した。

 ウィンターコルンは「フォルクスワーゲンは2013年、チーム一丸となって見事なパフォーマンスを披露し、WRCの3タイトルを独占した。これから鍵となるのは、この成功を続けること。おごりや満足に溺れることなく、再び勝つために全力で集中、情熱を注いでほしい。チームがこのアドバイスを念頭においていけば、今年はさらにいい結果を出すこともできるだろう」と2シーズン目に向けての抱負を語った。

 今季はカーNo.1が与えられたセバスチャン・オジエは「去年の最終ステージを走り終えてから、ラリーモンテカルロが始まるまで61日しかない。これほどシーズンブレイクが短い世界選手権はないだろう。11月以降、全力でテストやプリペアを行い、タイトルを防衛する新シーズンに向けて準備は万端だ」と意欲を見せた。



RALLY PLUS
RALLY PLUS