DMACKとMスポーツがフィエスタカップ – RALLYPLUS.NET ラリープラス

DMACKとMスポーツがフィエスタカップ

 

 DMACKとMスポーツは、フォード・フィエスタR2にDMACKタイヤを履くワンメイクの「ドライブDMACKフィエスタカップ」を創設。WRCのポルトガル戦を皮切りに欧州5戦が対象となる。チャンピオンには、2015年にMスポーツのフィエスタR5でWRC2全7戦に参戦する特典が与えられる。

 ワンメイク車両のフィエスタR2はすべてMスポーツが製作し、シリーズ参戦の費用は一律9万9950英国ポンド(約1720万円)。DMACKとフォードは、才能を世界の舞台でアピールする場として最も参戦のしやすい方法だと自信を見せる。

「ドライブDMACKフィエスタカップは、世界の才能ある若手が世界の舞台でブレイクするためにコスト効率の高い方法を提案する」とMスポーツ代表のマルコム・ウィルソン。「優勝特典としてWRC2の参戦権が与えられるので、激戦が期待できる。多くの才能が集結することを楽しみにしている」

 今季のWRCには、若手発掘を目的とした新シリーズが3つ創設される。このほか、シトロエンの「トップドライバー」はDS3 R3T、FIAのジュニアWRCも同じマシンでのワンメイクに切り替わる。両シリーズ共に、2015年のDS3 R5での参戦権が優勝特典となっている。

ワールドラリーカレンダー2018
ワールドラリーカレンダー2018