今年のファフェ・スプリント、優勝はオジエ! – RALLYPLUS.NET ラリープラス

今年のファフェ・スプリント、優勝はオジエ!

 

 WRCポルトガルの前哨イベントとして恒例となったファフェ・スプリントが3月29日、ポルトガル北部のポルトに近いファフェ-ラメイリンハのステージ(6.34km)で行われ、セバスチャン・オジエ(フォルクスワーゲン・ポロR WRC)が優勝した。

 10万人以上の観客を集めたこのイベントで、オジエ/ジュリアン・イングラシア組は3分39.9秒のベストタイムをマーク。2位は0.5秒差でオット・タナク(フォード・フィエスタRS)、昨年覇者のダニ・ソルド(ヒュンダイi20 WRC)は、オジエに2.2秒差の3位だった。

 昨年は体調を崩して参加できなかったオジエが、このイベントに参加するのは今回が初めて。「本当に素晴らしい経験だったよ」と、大観衆の熱気を目の当たりにしたオジエはコメントを寄せた。「ポルトガルのファンは、世界で最高だね。郊外でこれほどの大観衆を見るのは、なかなかない。ステージもチャレンジングだったし、あのジャンプはとんでもないね。こうしたイベントは、もちろんラリーを後押ししてくれるよ。来年も、必ず戻ってきたいね」

 オジエはこの後、リスボンに立ち寄った後、月曜日にはフォルクスワーゲンのファクトリーであるオートヨーロッパで、チームメイトのヤリマティ・ラトバラ、アンドレアス・ミケルセンと合流、4月3日のラリーポルトガルのスタートに備える。



ワールドラリーカレンダー2018
ワールドラリーカレンダー2018