WRCポルトガル:デイ4「マルク・アレンの記録を目指す」 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCポルトガル:デイ4「マルク・アレンの記録を目指す」

 

ラリーポルトガル、フィニッシュ後の各ドライバーからのコメント。

[フォルクスワーゲン・モータースポーツ]
フォルクスワーゲン・ポロR WRC

セバスチャン・オジエ/総合優勝
「5年間で4勝。大げさに言っているのではなく、ラリーポルトガルはとても気に入っている。まず、10万人以上が集まったファフェ・ラリースプリントで活躍し、アルガルベではラリーポルトガルで選手権リードを広げて華を添えることができた。ファンからの激励と応援も、ポルトガルでは特別だ。最終日は、必要最低限のリスクしか負わなかったが、それでもパワーステージでは3ポイント獲得を狙った。ヤリマティ・ラトバラのおかげで、簡単にはいかなかったけどね。選手権リードは少し広がったけど、ライバルたちも黙ってはいない。ミッコ・ヒルボネン、マッズ・オストベルグの活躍が物語っている。無冠の帝王マルク・アレンは、ポルトガルでは5勝を挙げていると聞いた。僕たちも来年は追いつけるかもしれない。それが僕たちの目標だ」

ヤリマティ・ラトバラ/総合14位
「今回もラリーポルトガルは、世界屈指の難関ラリーであることを証明したね。僕たちのペースはとてもよかったから、ポディウムフィニッシュのチャンスもあったが、残念ながら金曜日の避けることのできないミスが響いた。本当に残念だ。そこから、ターゲットをパワーステージに移した。ボーナスポイントを獲得するために、ソフトタイヤをキープしたが、2番手に入ったことで報われた。選手権リードに立つチームメイトとの差は広がったが、今季はまだ先が長い」

[Mスポーツ]
フォード・フィエスタRS WRC

ミッコ・ヒルボネン/総合2位
「この結果にはとても満足している。クリーンないいラリーを目指していたが、それを果たすことが出来た。マシンは文句なしにパーフェクトだったし、週末を通してとてもコンペティティブだったから、メカニックたちには心から感謝している。自分たちにペースがあることは分かっていた。まだ立て直しているところだけど、この週末はさらに一歩近づいた。チーム全体にとっても、とてもいいことだよ。今回の結果でみんなには間違いなく勢いがつくし、上位への挑戦を続けて行く」

エルフィン・エバンス/総合22位
「金曜日の件があった後は、いい内容だった。マシンのダメージを考えれば、完璧な修復は難しいと思っていたから、夜通しで作業してくれたメカニックには本当に感謝している。誇りに思うよ。いろいろなことを学んだから、また成長できたと思う。もちろん、この先もラリーは続くから、少し違うアプローチで攻めて行けるかもしれない」

ヘニング・ソルベルグ/総合5位
「この週末の内容にはとても満足している。WRカーでグラベルラリーに出るのは2年以上ぶりだから、自分たちが披露できたペースにはとても喜んでいるよ。間違いなくもっと速くなれる。僕はみんなより年を取っているけど、モチベーションは高い。2日間テストができれば、また若手にも張り合えるようになるよ!」

[シトロエン・トタル・アブダビWRT ]
シトロエンDS3 WRC

マッズ・オストベルグ/総合3位
「今季2回目、グラベルでは初めてのポディウムフィニッシュは、今年に入って以来チーム全体で必死の作業に取り込んだことが報われたものだ。ラリーやテストの度に成長してきた。3位は素晴らしいリザルトだし、スタート前から目標にしていたパワーステージでポイントを獲得したこともボーナスだ。シーズンの残りのラリーに向けて、大きな励みとなる。近いうちにもっと上に行けるようになるよ」

カリッド・アルカシミ/総合13位
「ラリーを通して、最適なセッティングを見つけることに努めてきた。今回のラリーは、明確な目的を持ったテストだった。バランスのとれたマシンに仕上げるためのセッティングを目指していた。この難しいラリーに対応できたことに満足している。この後は、まもなく迎える中東選手権のイベントに集中していく」

[フォルクスワーゲン・モータースポーツII]
フォルクスワーゲン・ポロR WRC

アンドレアス・ミケルセン/総合4位
「最終的なリザルトはそう悪くはないが、全体的にはラリーポルトガルは期待通りの内容ではなかった。ラリー序盤はコンディションが入り乱れたので、少し慎重になってしまった。かなりタイムをロスしたが、最後に僕が望んだのはリスクを負うことだった。少なくともリザルトという点ではこれが報われた。状況が変わってからは、4位が精一杯だったと思う。日曜日の自分のパフォーマンスには満足している。次のアルゼンチンを楽しみにしているよ」

[ヒュンダイ・モータースポーツ]
ヒュンダイi20 WRC

ティエリー・ヌービル/総合7位
「 厳しいラリーになったが、戦い続けてポジティブな要素も得られた。もちろん、金曜日にマークした初めてのSS勝利が一番の出来事だが、難しいコンディションでのi20WRCのパフォーマンスもうれしく思う。今日のパワーステージでは、トランスミッションのトラブルでプッシュできなかったが、常に最優先に掲げているラリーのフィニッシュは果たすことができた。総合的にはいいラリーになったし、イベントの度に自信が高まっている」

ユホ・ハンニネン/総合8位
「間違いなく、難しいラリーだった。金曜日の最初のループからトラブルに悩まされたが、あきらめなかった。WRCでは起こり得ることだし、だからこそチームは経験を積むために実戦に参戦しているんだ。トップ8でフィニッシュできただけでも上出来だし、この先のイベントに向けていい成果になった」

[ヒュンダイ・モータースポーツN]
ヒュンダイi20 WRC

ダニ・ソルド/SS13後にリタイア
「もちろん、本当に残念だ。あんなにいい順位につけていたんだからね。今日最初のステージ向かうリエゾンの途中で、ドライブシャフトが破損し、リタイアしなくてはならなくなった。金曜日にはSS勝利もマークしていいラリーになっていた。たくさんの人たちからの大きな支援で、i20 WRCも速さを見せられた」

RALLY CARS
RALLY CARS