WRCフランス:日本時間のアイテナリー – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCフランス:日本時間のアイテナリー

©TOUR DE CORSE

ツール・ド・コルスは、日本時間の9月30日(金)からスタートするターマックの1戦。

フランスでのWRCは、近年はフランス本土のアルザス地方を中心に行われてきたが、2009年までの舞台は長くコルシカ島だった。その伝統のラリーが2013年から復活。10000のコーナーを持つと言われるラリーは健在で、狭いワインディングを縫うように走るツール・ド・コルスならではの光景が繰り広げられる。7割以上のコースが変更され、昨年よりも2割伸びた総SS距離390km以上となっている。

時差は日本が7時間進んでおり、日本の午後〜深夜にかけて競技が行われる。

2015年は悪天候によりキャンセルも出るなか、フォルクスワーゲンのヤリ-マティ・ラトバラが優勝を果たしている。

ステージ名称距離現地時間日本時間
デイ1 2016年9月30日(金)
SS1ACQUA DORIA - ALBITRECCIA 149.72km8:5815:58
SS2PLAGE DU LIAMONE - SARROLA-CARCOPINO 129.12km11:0618:06
SS3ACQUA DORIA - ALBITRECCIA 249.72km14:2421:24
SS4PLAGE DU LIAMONE - SARROLA-CARCOPINO 229.12km16:3223:32
デイ2 2016年10月1日(土)
SS5LA PORTA - VALLE DI ROSTINO 153.72km9:2216:22
SS6NOVELLA - PIETRALBA 130.80km11:0318:03
SS7LA PORTA - VALLE DI ROSTINO 253.72km15:2022:20
SS8NOVELLA - PIETRALBA 230.80km17:010:01
デイ3 2016年10月2日(日)
SS9ANTISANTI - POGGIO DI NAZZA53.78km8:5815:58
SS10PORTO-VECCHIO - PALOMBAGGIA (POWER STAGE)10.42km12:0819:08

RALLY PLUS