WRC、2017年のカレンダー12戦が承認 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRC、2017年のカレンダー12戦が承認

 

FIAは、9月28日にパリで開催したワールドモータースポーツカウンシルにおいて、2017年のWRCカレンダー12戦を承認した。

そのうち、日程が確定したのは7戦。モンテカルロ、スウェーデン、メキシコ、アルゼンチン、ポルトガル、イタリアは今季とほぼ同時期の開催だが、フランスは4月上旬に移動した。

残るフィンランド、ドイツ、スペイン、GB、オーストラリアは、カレンダー入りは確定したものの、日程は調整を残している。

さらに、候補イベントでカレンダー入りの可能性が高いトルコ、チャイナ、ポーランドのいずれかを含めて13戦または14戦にする件については現時点で明らかにされておらず、最終的なカレンダーは、11月30日のワールドモータースポーツカウンシルで提示されるとしている。

現時点で承認されたカレンダーは次の通り

モンテカルロ 1月20-22日
スウェーデン 2月10−12日
メキシコ 3月10−12日
フランス 4月7−9日
アルゼンチン 4月28−30日
ポルトガル 5月19−21日
イタリア 6月9−11日
フィンランド 確定待ち
ドイツ 確定待ち
スペイン 確定待ち
GB 確定待ち
オーストラリア 確定待ち

RALLY PLUS