2017年、国際格式の「FIA日本スーパーラリーシリーズ」が新たにスタート – RALLYPLUS.NET ラリープラス

2017年、国際格式の「FIA日本スーパーラリーシリーズ」が新たにスタート

©RALLY PLUS

AGメンバーズスポーツクラブ北海道とNPO法人M.O.S.C.Oは、2017年に国内で開催予定のFIA格式ラリー3戦をシリーズ化した「FIA日本スーパーラリーシリーズ(FIA JAPAN SUPER RALLY SERIES)」を新たに発足させることを、全日本ラリー選手権第6戦モントレーin嬬恋のメディアブリーフィングで発表した。

日本スーパーラリーシリーズ準備委員会のメンバーであり、M.O.S.C.O代表の高桑春雄氏は「参加可能車両の拡大とグローバル化に加え、参加者およびラリーファンにとって一層充実したイベントの実施、ラリー競技の発展を目的として、近年のラリーの盛り上がりを推進するものとして、このシリーズを計画した」と説明。シリーズの実施にあたっては、新たに運営組織を設置し、競技、プロモーション、イベントなどを統合して実施し、参加者、観戦者、ラリーファンにとって価値のあるラリーシリーズの確立を目指すという。

また、同準備委員会のメンバーであり、AGメンバーズスポーツクラブ代表の田畑邦博氏は、「レースの場合はほとんど国際格式ですが、そういうかたちでラリーも底上げをしていきたい。日本のラリーはもちろん、モータースポーツ発展のために頑張っていきたい」と語っている。

なお、詳細なレギュレーションやシリーズポイント、賞典、運営組織については、9月23日〜25日に開催される「Rally Hokkaido」で発表の場が設けられる予定だ。

■FIA日本スーパーラリーシリーズ概要

シリーズ名称:
FIA日本スーパーラリーシリーズ(FIA JAPAN SUPER RALLY SERIES)

開催日程:

ラウンド日程ラリー名称主催者路面開催地併催イベント
Rd.12月2日〜5日Rally of TsumagoiAG.MSC北海道
JAC
スノー群馬県東日本ラリー選手権
Rd.26月8日〜11日Montre 2017 in TsumagoiAG.MSC北海道
JAC
ターマック群馬県全日本ラリー選手権
Rd.39月15日〜17日Rally HokkaidoAG.MSC北海道グラベル北海道APRC /全日本ラリー併催

参加可能車両:
初年度の2017年はFIAおよびAPRC規定で許されるすべての車両を参加可能とする。
ただし、セーフティロールケージは当該年度のFIAアペンディクスJ合致もしくは同規格を条件とする。なお詳細は、レギュレーション含め現在調整中。

賞典:
各ラリーの賞典に加え、シリーズポイントを独自に設定し、シリーズ賞典を設ける。

エントリー:
FIA日本スーパーラリーシリーズは全日本ラリー選手権などの併催イベントとダブルエントリーができるものとし、エントリーしたシリーズのポイントが付与される。なお詳細は現在調整中。

シリーズ運営組織について:
シリーズポイント、シリーズ賞典の設定、円滑な競技運営に関する協力、協賛スポンサーの獲得、プロモーション活動・イベントの実施などを行う予定。

RALLY CARS
RALLY PLUS