WRCドイツ:デイ2コメント「ステファンとギャビンの早い回復を祈っている」 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCドイツ:デイ2コメント「ステファンとギャビンの早い回復を祈っている」

©VOLKSWAGEN

ラリードイツ、デイ2終了後の各ドライバーからのコメント。SS10で大クラッシュし病院に搬送されたステファン・ルフェーブルとギャビン・モローを心配し、各ドライバーからは2人の回復を祈るコメントが寄せられた。
*()内は総合順位の前日比

[フォルクスワーゲン・モータースポーツ]
フォルクスワーゲン・ポロR WRC

セバスチャン・オジエ/総合首位(↑)
「まず、ステファン・ルフェーブルとギャビン・モローの無事を聞いて、安心した。一日も早い回復を祈っている。全体としては、長くタフな一日だったが、自分たちのパフォーマンスにはもちろん満足している。正しいタイヤ選択が、大きな鍵となった。非常にスリッパリーなところもあった。特にパンツァープラッテのロングステージはスリッパリーだったので、2回目はソフトタイヤを選択した。リードはうれしいが、まだブドウ畑でのSSが60km近く残っている。経験上、何が起きても不思議ではないことを知っているからね」

VOLKSWAGEN

VOLKSWAGEN

ヤリマティ・ラトバラ/総合56位(↑)
「まず何よりも、ステファンとギャビンの回復を祈っている。今日は、天候とタイヤ選択の勝負になった。午前は非常にウエットなところもあり、雨が降ったり止んだりが続いた。7km走ったところで、リズムをつかんだ。総合順位はかなり下がったが、それでもベストタイムを出すことができた。明日は少しでもポイントを獲得することを目指す」

[フォルクスワーゲン・モータースポーツII]
フォルクスワーゲン・ポロR WRC

VOLKSWAGEN

VOLKSWAGEN

アンドレアス・ミケルセン/総合2位(↓)
「今日は正しいタイヤ選択をしてアタックをコントロールし、できる限りミスをしないことに尽きた。今日の序盤はほぼ完璧だったが、ミスでかなりタイムをロスした。午後は、積極的なタイヤ選択で差を詰めようと思ったが、単純にタイヤが合わなかった。今は2位キープに専念する。ティエリー・ヌービル、ダニ・ソルドとのバトルはかなりエキサイティングになると思う。個人的には、残念なニュースもあった。ステファンとギャビンが早く回復するよう、祈っている」

[ヒュンダイ・モータースポーツ]
ヒュンダイi20 WRC

Hyundai Motorsport

Hyundai Motorsport

ダニ・ソルド/総合3位(↑)
「難しい一日だったが、このトリッキーなコンディションでの自分たちのパフォーマンスに満足している。マシンは今日、完璧な動きをしてくれた。みんなと同じように、午前はコンディションを正確に判断することに苦労して、最初のループはタイヤが合わなかったから、とにかくトラブルを回避することに専念した。午後はタイヤ選択もよく、パンツァープラッテでの最後の走りで3位に上がることができた。アンドレアス、ティエリーとは本当に僅差なので、とても面白いバトルになると思う。もちろんポディウムフィニッシュがターゲットだが、保証は何もないからね!」

Hyundai Motorsport

Hyundai Motorsport

ティエリー・ヌービル/総合4位(↓)
「2位争いはこれ以上ないほどの接戦だ!アンドレアス、ダニとのこのエキサイティングなバトルに絡むことができて、うれしいよ。今日はタイヤ選択が鍵だったが、とても複雑だった。午前のループはタイヤチョイスを誤り、パンツァープラッテ・ロングの終盤はパワーステアリングも失ったため、タイムをロスした。午後のループはSS11のヘアピンでオーバーシュートしてしまったが、そこから調子を取り戻し、SS12と13ではベストタイムを叩き出すことができた。ポディウムまでの差は信じられないほど小さいので、明日はこの争いに勝たなくてはならない」

[ヒュンダイ・モータースポーツN]
ヒュンダイi20 WRC

Hyundai Motorsport

Hyundai Motorsport

ヘイデン・パッドン/総合5位(↑)
「挑み続ける一日だったが、昨日と比べれば成長できた部分もある。午前中はコンディションの予想が難しく、タイヤチョイスも難しかった。僕らが選んだハードは誤りで、ソフトを選ぶべきだった。コンディションとマシンがかみ合っていなかったので、賢明な走りをするしかなかった。普段は争いが好きな性格だが、今日はとにかく辛抱するしかなかった。トップ5には食い込んでいるので、日曜日はもっといい走りをしてポジションを固めたい」

[Mスポーツ]
フォード・フィエスタRS WRC

M-Sport/McKlein

M-Sport/McKlein

マッズ・オストベルグ/総合6位(↑)
「今日はあまり失うものがなかったので、セットアップをいろいろ試した。OKなこともあったが、すべてがよかったわけではないので、今後も作業を続けていかなくてはならない。明日は新しいことを試して、ターマックでの自信向上につなげたい」

M-Sport/McKlein

M-Sport/McKlein

エリック・カミリ/総合60位(↑)
「昨日のことがあり、最初の数本は自信を建て直さなくてはならなかったが、少しずつよくなっていた。午後までにはマッズと張り合えるようなペースになれた。彼が経験豊富なことを考えれば、かなりいい内容だと思う。明日のステージは好きなので、このペースを続けて、できればもう少しプッシュしたい。今日はタイムロスもしたので、そこから学習して、明日は練習に費やしたい」

RALLY PLUS