39/71。ポーランド出場者の半数以上がフィエスタ! – RALLYPLUS.NET ラリープラス

39/71。ポーランド出場者の半数以上がフィエスタ!

 

フォード・ヨーロッパは、今週末に開催されるラリーポーランドのエントラント71台のうち、39台がフィエスタであることを明らかにした。写真はエントラントの半数を占めたポルトガルでの写真。

メーカー別のエントリー内訳は以下のとおり。

フォード:39台
シトロエン:15台
三菱:6台
フォルクスワーゲン:3台
ヒュンダイ:3台
プジョー:2台
BMW MINI:1台
スバル:1台
シュコダ:1台

フォードはフィエスタR2の『Drive DMACK Fiesta Trophy』出場車12台、シトロエンはWRC3/JWRC出場車12台を含んでいる。それを差し引いたとしても、フィエスタは27台と圧倒的だ。

エントリーリストを元にしたフィエスタのモデル内訳は以下のとおり。
WRC:7台
S2000:2台
R5:12台
RRC:2台
R2:16台

フォード・レーシング・ヨーロッパのジェラルド・クインはリリースで次のように述べている。
「世界最高峰のラリーに出場するたくさんのプライベーターに、フィエスタを選んでもらえたことをうれしく思っている。多くのマニュファクチャラーやモデルがある中で選ばれたということは、フィエスタの強さ、速さ、信頼性を証明するものだと言えるだろう。Mスポーツとの技術的なコラボレーションを継続してきたからこそ、R2からワールドラリーカーまで様々なレベルでマシンを供給することが可能になっている」

ヘルメットのペイントはじめました!