貴元と大輝、R5マシンでERCエストニアに挑戦 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

貴元と大輝、R5マシンでERCエストニアに挑戦

©ERC

TOYOTA GAZOO Racingラリーチャレンジプログラムで、トミ・マキネン・レーシングによる育成指導を受けている勝田貴元と新井大輝が、7月15−17日に開催されるERC第6戦ラリーエストニアに、フォード・フィエスタR5で参戦する。

2人は、既にフィンランド選手権イベントでフィエスタR5での参戦を経験しており、同マシンでの参戦はこれが2度目。しかし、R5マシンの主戦場であるERC戦への挑戦では、さらなるステップアップが期待される。また、その2週間後にはWRCフィンランド戦への参戦も予定しているが、ERCエストニアのスムースグラベルは、フィンランド参戦への準備としても絶好の機会となりそうだ。

ラリーエストニアは既にエントリーリストを発行。選手権で首位、2位につけるカエタン・カエタノビッチとアレクセイ・ルキヤナクはいずれも、勝田、新井と同じくフィエスタR5でエントリー。その他、シュコダ・ファビアR5、プジョー208T16など、合計で13台のR5マシンがエントリーしている。

No.12の勝田のコ・ドライバーはダニエル・バリットが務める。No.13の新井は、父・敏弘のパートナーを務めた経験もあるグレン・マクニールと組む。

ワールドラリーカレンダー2019