ラリプラ208 R2、第4戦は激しい首位争いを制し2連勝を達成! – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ラリプラ208 R2、第4戦は激しい首位争いを制し2連勝を達成!

©RALLY PLUS

「YHクスコラリープラス208 R2」は、2016年全日本ラリー選手権第4戦「がんばろう!福島MSCCラリー2016」に参戦いたしました。

6月10日〜12日に福島県で開催された第4戦は、今季のグラベルラリー初戦。チャンピオン獲得に向けて重要な1戦となります。初日の序盤、マシントラブルを抱え大きく出遅れてしまったラリプラ208 R2ですが、サービスでマシンの修復を終えた午後のステージから一気に挽回し、初日を終えてトップから3.7秒差の2位と好位置につけます。逆転を期してスタートした2日目、ラリプラ208 R2は序盤で逆転に成功。その後も一進一退の激しい首位争いが続きましたが、最終的に4.9秒という僅差でライバルを抑え優勝を達成しました。

この結果、第3戦の若狭ラリーに続く2連勝となり、ドライバーランキングでもトップに立ちました。これも皆様の多大なるご支援のおかげです。ありがとうございました!

最終結果
JN5クラス優勝(総合6位)

ドライバー柳澤宏至選手のコメント
「ラリー序盤で関根選手(シトロエンDS3 R3-MAX)に約20秒もの差をつけられてしまい、デイ1午後から気合いを入れ直して走りました。なんとか初日のうちに差を詰めることに成功し、流れを変えることができたように思います。デイ2は、最初のSSを勝負とみてアタックをかけて差を詰め、その次のSSで逆転することができました。その後は接戦が続きましたが、ラリー終盤の得意なステージで突き放して連勝することができました。今回のラリーでは、限界に近いコーナリングスピード域でのセットアップなど、今後のグラベルラリーに向けて良いデータが取れましたので、この勢いで次戦のラリー洞爺でも勝利を重ねたいと思います。引き続き応援よろしくお願いします」

動画
今回は、総合6位相当の速さで駆け抜けたラリプラ208 R2のオンボードをダイジェスト版でお送りします。

次回の参戦は、7月1日〜3日にかけて北海道洞爺湖町で開催される第5戦「2016 ARKラリー洞爺 Supported by Sammy」です。引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。



ワールドラリーカレンダー2020