GRC開幕ダブルヘッダー、ファウストがファイナル連勝 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

GRC開幕ダブルヘッダー、ファウストがファイナル連勝

©REDBULL

米国を中心に開催されるグローバルラリークロス選手権(GRC)は5月21〜22日、2016シーズンの開幕となる第1戦、第2戦が続けて米国アリゾナ州のワイルド・ホース・パス・モータースポーツパークで開催され、タナー・ファウスト(フォルクスワーゲン・ビートル)がいずれもファイナルを制した。ファウストは、これでGRC9勝目をマークし、フォルクスワーゲン・アンドレッティのチームメイト、スコット・スピードのGRC勝利数を超えた。

土曜日の第1戦では、予選ヒートとセミファイナルをすべて制したファウストはポールポジションからスタート。序盤はファウストとスピードが1−2体制でリードを握ったが、スピードは他車との接触によりレース終盤にメカニカルトラブルが発生。昨年ドライバーズ選手権2位のパトリック・サンデル(フォード・フィエスタST)が2位でフィニッシュを決めている。

REDBULL

REDBULL

日曜日の第2戦でも、ファウストとスピードのフォルクスワーゲン勢は予選ヒートとセミファイナルで圧倒的な強さを発揮。ファイナルでは揃ってフロントローからのスタートを決め、一度もリードを譲らずに1−2フィニッシュを決めた。

REDBULL

REDBULL

「最高の形で滑り出す事ができて、素晴らしいシーズンになりそうだ」とポディウムの上で語ったファウストは、これまでに2度、GRCタイトルを獲得している。
「しかし、マシンもスキルも違うライバルたちと、様々なコースで戦っていくのでいろいろな要素が入り組むことになる。新しいマシンがたくさん出てきているが、非常に速い。すごいシーズンになりそうだ!」

REDBULL

REDBULL

今季は、ラリークロスの名門、オルスベルグMSEが新たにホンダ・シビッククーペでマシンを製作してシリーズに参入。第2戦のファイナルで、セバスチャン・エリクソンが3位に食い込む活躍を見せた。

GRCの次戦は6月3−4日、テキサス州のダラスで開催される。

GRC開幕戦フェニックス I ファイナル結果
1 T.ファウスト(フォルクスワーゲン・ビートル) 8:13.888
2 P.サンデル(フォード・フィエスタST) 8:19.912
3 B.ディーガン(フォード・フィエスタST) 8:26.504
4 S.アーピン(フォード・フィエスタST) 8:28.132
5 S.スピード(フォルクスワーゲン・ビートル) 8:38.925
6 J.ウィマン(ホンダ・シビッククーペ) 8:52.441

GRC第2戦フェニックス II ファイナル結果
1 T.ファウスト(フォルクスワーゲン・ビートル) 8:13.848
2 S.スピード(フォルクスワーゲン・ビートル) 8:17.256
3 S.エリクソン(ホンダ・シビッククーペ) 8:22.528
4 P.サンデル(フォード・フィエスタST) 8:23.987
5 S.アーピン(フォード・フィエスタST) 8:25.748
6 B.ディーガン(フォード・フィエスタST) 8:26.135

RALLY CARS