GRC最終戦、VWのスピードがタイトルを獲得 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

GRC最終戦、VWのスピードがタイトルを獲得

©VOLKSWAGEN

米国を中心に開催されるグローバルラリークロスチャレンジ(GRC)は11月4日にファイナルがラスベガスで開催され、フォルクスワーゲン・ビートルのスコット・スピードが3位でフィニッシュ。この結果、今季のドライバーズタイトルを決めた。フォルクスワーゲンは、GRC初シーズンでマニュファクチャラーズ選手権2位に食い込んだ。

VOLKSWAGEN

VOLKSWAGEN

「本当にうれしいタイトル。信じられない気持ちだよ」とファイナルを終えたスピードはコメント。
「フォルクスワーゲン・ビートルGRCは、最高のマシン。フォルクスワーゲン・アンドレッティのチーム全員に感謝したい。彼らの努力がなければ、達成できなかった。長いシーズンだったが、僕らはビートルが生まれながらの勝てるマシンだという自信をいつでも持っていた」

チームメイトのタナー・ファウストは、ファイナルで接触があったために、9位でフィニッシュ。ドライバーズ選手権では3位に終わった。

マニュファクチャラーズ選手権は、3ポイント差でフォードがタイトルを獲得した。

GRC最終戦ラスベガス ファイナル結果
1 J.ウィンマン(フォード) 10:25.529
2 S.エリクソン(フォード) +7.902
3 S.スピード(フォルクスワーゲン) +10.555
4 S.アーピン(フォード) +14.549
5 B.ディーガン(フォード) +16.431
6 N.ピケJr(フォード) +24.259
7 A.ダイン(フォード) +35.843
8 B.ラセック(スバル) +38.219
9 T.ファウスト(フォルクスワーゲン) +2 laps
10 K.ブロック(フォード) DNF

ワールドラリーカレンダー2019