富士重工業、新社屋エビススバルビルの竣工式を実施 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

富士重工業、新社屋エビススバルビルの竣工式を実施

 

富士重工業は、本社を8月18日に東京都新宿区西新宿から渋谷区恵比寿へ移転するのに先立ち、新社屋となるエビススバルビルの竣工式を8月6日に実施した。

恵比寿スバルビルは、自動車で駆け抜けるような疾走感と躍動感のイメージをデザインモチーフとし、外装だけでなく内装にも水平方向のイメージを採り入れたスバルらしいデザインとした。オフィスは柱の少ない見通しのいい空間とし、OA機器類や打ち合わせなどの共用スペースと機能を集約したアクティブコミュニケーションハブを設置。デジタルサイネージによる社内外の様々な情報提供など、コミュニケーション活性化を狙っている。環境対応としては、空調、照明、給湯などの消費エネルギーは一般的なオフィスビルに比べて約40%少なく、免震機能や大規模災害時のための非常用発電機を備えるなど、災害時の事業継続対策も採り入れた。

本社としてだけでなく、スバルの情報発信基地として、1階のショールームにはスバル車を展示し、ブランドメッセージなどの情報発信機能を充実。3階には最大1200名が収容可能なイベントホール「EBiS 303」を設置し、新型車発表会などの社外とのコミュニケーションに役立てるとしている。

RALLY CARS
RALLY CARS