アンティラはメキシコがWRC参戦170戦目、コ・ドライバー歴代3位 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

アンティラはメキシコがWRC参戦170戦目、コ・ドライバー歴代3位

©VOLKSWAGEN

フォルクスワーゲン・モータースポーツでヤリマティ・ラトバラのコ・ドライバーを務めるミーカ・アンティラは、今週のラリーメキシコがWRC参戦170戦目となる。これで、アンティラは、ダニエル・エレナを抜いて3番目に経験の多いコ・ドライバーとなる。最も多いのは、デニス・ジロウデ(181戦)、次がステファン・プレボ(173戦)。

170戦のうち、155戦がヤリマティ・ラトバラとのコンビによるもの。アンティラが今季中に残る11戦全ての参戦を重ねると、参戦数は181戦と、ジロウデと並ぶことになる。

またフォルクスワーゲンも、このメキシコでは記録更新のチャンスが訪れている。前戦スウェーデンでは、昨年のポルトガルから続く連勝記録を11としてきた。これは、2013年のオーストラリアから2014年のフィンランドまでの11勝と並ぶ記録。メキシコを勝利を飾る事ができれば、12連勝と記録を更新することになる。フォルクスワーゲンに続く連勝記録は、シトロエンの8連勝。

ワールドラリーカレンダー2020