アブダビWRT、DS3 WRCの2016カラーリングを公開 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

アブダビWRT、DS3 WRCの2016カラーリングを公開

©ABU-DHABI TOTAL WRT

DS 3 WRCで2016年のWRCに、ヨーロッパ戦を中心に参戦するアブダビ・トタルWRT。1月21日に開幕するラリーモンテカルロにクリス・ミーク、ステファン・ルフェーブルの2台を投入するが、今季使用するマシンのカラーリングを公開した。

PHスポーツがプリペアするDS 3 WRCは、テクニカルスペックは2015シーズン末と同じ。この週末はギャップ近郊で2日間のテストを行い、水曜日午後に行われるシェイクダウンに備える。

2017年規定のマシン開発に携わりながら2016年はスポット参戦というプランにシトロエン残留を決めたミークは「2016年は、単に新しいシーズンというだけではない、自分のキャリアの新しい章が始まるんだ」とコメント。

「アブダビ・トタルWRTからモンテカルロに参戦できることを、心からうれしく思う。もちろん、他のWRCドライバーと同じ状況ではない。シーズン末に向けて具体的なリザルトを目指しているわけではないので、大きなプレッシャーを受けているという感じはしない。モンテカルロ、他のラリーでも、自分のベストを尽くし、できるだけ多くの経験を積みたい」

一方、今季はWRカーでのワークス参戦初シーズンに挑む23歳のルフェーブルは「モンテカルロは、これまで比較的いい走りができてきたイベント。2011年にはクラス優勝、昨年はWRC2勝利を飾った」と相性の良さをアピール。

「今年は、いいリザルトを出して自分の力量を発揮したいと思っている。ここのステージは好きだけど、伝統のラリーなので敬意を持って臨んでいく。モンテカルロは、他のWRC戦とは違いスプリント戦ではない。去年は、あっという間に差が広がったかと思えば、あっという間になくなったこともあった。戦略を立てても、その通りにいくことはまずないイベントだ」

RALLY CARS