ヒュンダイはGBに向けて5日間のテストを敢行 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ヒュンダイはGBに向けて5日間のテストを敢行

 

 i20 WRCでの初シーズン、最終戦となるラリーGBには、ティリー・ヌービル、ユホ・ハンニネン、ヘイデン・パッドンの3台を投入するヒュンダイ・モータースポーツ。開幕を前に5日間のテストを敢行して万端の準備を整えた。パッドンはヒュンダイ・モータースポーツNからのエントリーとなる。

 チームは3人のドライバーを揃ってテストに参加させ、GBのセッティング作業に取り組んだ。チーム代表のミシェル・ナンダンは「GBは予想できない要素の多い、難しいイベント。コンディションが過酷になれば、トップとの差も縮まってくるので、トップ5は狙いたい」と語る。

 ヌービルは昨年、GBでドライバーズ選手権2位を確定させた。「今年はトラブルなしでベストのフィニッシュを飾りたいが、いいリズムをつかんで好タイムも刻みたい」とヌービル。

 GB参戦は久しぶりのハンニネンは、「i20 WRCに乗るのも数ヶ月ぶりだけど、いいテストができた」とコメント。一方、前戦スペインでWRC戦では初めてベストタイムをマークしたパッドンはGBに対して好印象を持っており「ラリーGBは母国のニュージーランドに似ている点が多い。ニュージーランドではラリーは冬のスポーツだから、寒いところも同じだからね」

RALLY PLUS
RALLY CARS