シトロエン、マニュファクチャラーズ選手権2位奪回を目指して気合い充分 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

シトロエン、マニュファクチャラーズ選手権2位奪回を目指して気合い充分

©CITROEN

今週末に開催されるラリーオーストラリアでは、昨年健闘を見せたシトロエン・レーシング勢。今回のエントリーはマッズ・オストベルグとクリス・ミークの2台となるが、マニュファクチャラーズ選手権では13ポイント先行するヒュンダイから2位の座を奪還すべく、ポイント獲得に向けての気合いを見せている。

ちょうど昨年のオーストラリア戦以来、絶えずトップ10フィニッシュを続けているオストベルグは「オーストラリアでまたグラベルに挑むことができて、うれしい」とコメント。
「独特のイベントで路面変化も激しく、他のWRCでは見ないくらいワイドな道から、うんとナローなセクションに入ったりもする。小さなジャンプも多いので、レッキで正確にジャッジして、リズムを崩さないようにすることが重要だ。このイベントに向けては、充分に準備が整った手応えがあるので、必ず上位争いに食い込みたいね。ポディウムを狙うよ」

昨年のオーストラリア戦では一時首位にも立ったミークは
「DS 3 WRCで参戦したここ2年のラリーオーストラリアには、思い出がたくさんある」と相性の良さをアピール。
「去年はポディウム争いにも食い込んだ。今年はアイティナリーの変更はわずかだが、新しいステージはかなり速そうだ。最初は全開ではプッシュせず、ペースを整えてミスを避けたい。それができれば、最初の2日間でのスタート順を考えれば、上位を狙えるはずだ」

ワールドラリーカレンダー2019