全日本ラリーモントレー:ダートラとドリフトのトップ選手がデモランを披露 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

全日本ラリーモントレー:ダートラとドリフトのトップ選手がデモランを披露

©Montre

今年の全日本ラリー選手権第6戦「モントレー2015in嬬恋」では、デイ1の8月29日(土)とデイ2の30日(日)に、パルコールつま恋ラリーパークでラリー以外の競技で活躍する選手によるデモランが行われる。

Montre

Montre

ダートトライアル界からは、全日本ダートトライアル選手権DクラスにGVB型WRX STIで参戦中の谷田川敏幸選手が登場。本来ダートを走行する本番用のマシンを使用する予定で、改造車クラスならではの力強いドリフトを披露する。なお、翌週の9月6日(日)には、オートパーク今庄(福井県南越前町)で全日本ダートトライアル第7戦が行われる。サーキットのようなテクニカルなコースを全開で駆け抜ける、ラリーでは味わえない迫力を体験できる。

Montre

Montre

ドリフト界からは2名が参加。ひとりは今季D1グランプリに参戦中の箕輪慎治選手。AE86、S15シルビア、JZX90マークIIなどを乗り継いできているベテランドライバーだ。今季はD1史上初となるZ34型フェアレディZを投入。もともと搭載されているV型6気筒のVQ37VHRにトラストT620タービンで武装した680psを超えるモンスターマシンで、ギャラリーSSを激走する。

Montre

Montre

もうひとりは、地元群馬出身の森田登選手。D1グランプリのほか、スーパー耐久などにも参戦しているレーシングドライバーだ。。今回はAE86パンダトレノでデモランを行う。

デモラン会場にはギャラリーSSとなる「パルコール」を使用する。デモラン後にはダートラやドリフトの話題を語るドライバートークショーのほか、同乗走行なども行われる予定となっている。

●デモランイベント時間

8月29日(土)デイ1
12:50〜13:20 ドリフト&ダートトライアルマシン スペシャルラン
13:30〜13:50 ゲストドライバートークショー

8月30日(日)デイ2
12:55〜13:25 ドリフト&ダートトライアルマシン スペシャルラン

大会公式ウェブサイト
http://www.rally-montre.com



RALLY CARS