MでSなモデルの本、再び – RALLYPLUS.NET ラリープラス

MでSなモデルの本、再び

 

MでSなモデルの本、再び

Hな妄想をされた方、期待を裏切ってごめんなさい(笑)。
でもきっと、それ以上にコーフンするお話です。

高精細なミニカーを、実際のレースの写真とともに紹介する「MS-models」。前号のvol.06ではWRCを特集しており、読者の皆さんの認知度もだいぶ上がってきたでしょうか?

MS-models Vol.06「WRCを彩ったマシンたち」

そんなMSの最新号vol.07の制作が、現在佳境を迎えています。今回の特集は「F1史を変えた革命車」。エポックメイキングな名車のミニカーがズラリとそろっています。ホンダの葉巻型とか6輪たいれるとかロータスとかetc….

とまあ、特集はラリーではないんですが、「MS的ピックアップmodels」という最新モデルの紹介ページで、ラリーカーの最新モデルも紹介しています。ここでしか出ていないサンプルモデルもあったりします。



パッと見「もう持ってるよ…」と思っちゃいがちなデルタシリーズですが、よーく見るとちょっと(というかだいぶ)違うんです。上から見た写真ならわかるでしょうか? ミニカーの型もわざわざ作り替えての新登場だそうですよ。

ランチアラリー037は王道マルティニのストライプ違いに、「赤いヤツ」も登場します。

ストラトスもお色直し&おめかししてサファリ仕様で登場です。タイヤの搭載場所が微妙に違ったり、アニマルバーの作りなんかも細かいです。ちなみに、右下のデルタはあのお方の愛車。

そして日産ファン待望のパルサーもズラっと。やっぱライトポッドは空力的に必須ですよね(笑)。

というわけで、ミニカー好きならずともワクワクすること間違いなしのMS-models。10月26日発売ですので、お近くの書店でチェックの上、ご近所のホビーショップへお出かけくださいまし。

ちなみに、今年も11月13日(日)に横浜港の大桟橋で開催される「ホビーフォーラム2011」に、MS-modelsとともにWRC PLUSも顔を出しています。

そういえば編集部たけぶぅも、昨年は店番も忘れてここでプジョー207 S2000のミニカーを超格安で買ったんでした。今年はアバルト・グランデプントS2000のテストカーを掘り出してみます。



RALLY PLUS