FSWでJCWを味わう! – RALLYPLUS.NET ラリープラス

FSWでJCWを味わう!

 

FSWでJCWを味わう!

みなさまこんにちは。WRC PLUSのヨンカイです。
世間はWRCフランスとラリー北海道で盛り上がっていますが、
遅ればせながら先週お邪魔した試乗会の模様などをお伝えします。

来年からWRCに正式参戦するMINI。
WRC第9戦のドイツではソルド選手が殊勲の3位表彰台を獲得するなど盛り上がりを見せていますが、
今回はそのMINIの話です。
MINIシリーズの最高峰スポーツである「ジョン・クーパー・ワークス(JCW)」3モデルの“本気”を
富士スピードウェイ(しかもフルコース!)で体感できる試乗会にお邪魔しました。



 富士スピードウェイのパドックに到着すると、ズラリと並んだMINIがお出迎え。
そのなかでもラリーファン的に気になるのは、やはりクロスオーバー(しかも赤ボディ×白ルーフ!)でしょう。
街中でもクロスオーバーを見かける機会が多くなりましたが、
ハッチバックより大柄なこともあってファミリーでのニーズも多いのではないでしょうか。

MINIにおける「JCWというサブブランド」について解説してくださったのは、
BMW MINIブランドマネージメント執行役員のカイ・ゼグラー氏。
BMW M社の社長を務めていた人物です。
そして説明の最後には、ピットロードにMINIクーペが登場!
日本ではすでに予約がスタートしており、12月くらいからのデリバリーを目指すとのこと。
うーん、クロスオーバーの力強さも捨てがたいけど、クーペのスマートさにも心引かれます。

さて、いよいよハッチバック/コンバーチブル/クラブマンのJCW試乗にうつります。
ちなみに、クーペはこれ1台のみのため残念ながら試乗はナシ。
ドライバーはおなじみコガッチことラリージャーナリストの古賀敬介さん。
スタート前からかなりノリノリです。
1台あたり15分間ほどの試乗でしたが、「とにかく楽しい!」と、その力強さを十分に体感した様子。

カイ・ゼグラー氏のショートインタビューやコガッチのインプレッションは
10月12日発売のWRC PLUS vol.05に掲載されますので、ぜひご覧になってみてください!

RALLY PLUS