【ヨンカイのねごと】エボリューションは死なず – RALLYPLUS.NET ラリープラス

【ヨンカイのねごと】エボリューションは死なず

 

【ヨンカイのねごと】エボリューションは死なず

みなさまこんにちはヨンカイです。
最近巷を騒がせた「ランサーエボリューションⅩ」生産終了というニュース。

賛否両論あると思いますが、世の流れもあるとはいえ、ひとつの時代を築いたハイパワー4WDの系譜が途絶えてしまうということは、やっぱりさみしいものがありますね……と、そんなことを思いながらエボⅩのウェブサイトを眺めていると、「ランサーエボリューションヒストリー」と題されたひとつの動画が掲載されていました。



1967年のコルト1000F以来、連綿と続く三菱ラリーの歴史が13分ほどにまとめられたダイジェストムービーです。コルト、ギャラン、ランサー、ランタボ、スタリオン4WD、ギャランVR-4、そしてランサーエボリューション……駆け足ではあるものの、ナレーションとともに数々の名場面が蘇ります。

つい先日ラリーカーズ vol.04を出したばかりの身としては、エボ登場のあたりから胸が熱くなってまいります(涙)。初代の誕生秘話から常勝マシンへと進化していく過程、メカニズム詳解など、この本と合わせてご覧頂ければ、こちらのムービーもより味わい深くなること請け合いです(宣伝)。

個人的には今回の決断は、やがて来たるべき新時代へのひと区切り、なのだと思っています(三菱はこの6月に取締役社長兼COOとして相川哲郎氏が就任することをニュースで明らかにしています)。次世代のハイパフォーマンスモデルが、ハイブリッドなのか電気自動車なのかは分かりませんが、我々の想像を超えるクルマであることを期待して待ちたいと思います。

ちなみに12日土曜日からの全日本ラリー開幕戦唐津では、JN6クラス13台中の6台がエボⅩと、その存在感は衰える気配を見せません。開幕戦の様子はラリーストリーム(http://www.rallystream.net/)で追いかけられるので、ぜひアクセスしてみてください。

RALLY PLUS