ペター・ソルベルグのNEVER GIVE UP! 早くも2回目! – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ペター・ソルベルグのNEVER GIVE UP! 早くも2回目!

 

ペター・ソルベルグのNEVER GIVE UP! 早くも2回目!

 今年から始まる世界ラリークロス選手権は、絶対に見逃せないよ! 今季の僕のマシンとなるPSRXの新車とチームのデザインは、僕の大切なスポンサーへの感謝の気持ちを表している。そして、この短い期間にラリークロスを世界シリーズにまで押し上げるという見事な手腕を見せた主催者、プロモーターにもね。



 世界ラリークロス選手権の初舞台となるポルトガルまで、あとわずか。そのデビューシーズンに2014 PSRXチームが参加できる喜びは、計りしれない。今回は、僕の新車の写真を初公開するよ。4月23日にはイタリアでワールドラリークロスのローンチが行なわれるんだけど、ここにはシリーズエントリーする全ドライバーとマシンが集まる。もちろん、僕の新車もここで披露することになっている。この模様は、このRALLY PLUS.netや次号のRALLU PLUSでもレポートされるっていうから、楽しみにしていてほしい。

 僕は明るい色合いとハッキリとしたラインが好きなんだ。今回も、僕のチームとスポンサーがひと目で分かるようなデザインにしてある。ぜひともカーナンバー「11」をかたどった矢印に注目してみてほしい。

 PSRXチームは、ここまで本当に苦労の連続だった。40時間以上もぶっ通しで全開の作業を続けたこともある。それ以外だって、休息は最低限しか取れていない。僕のスタッフたちのひたむきな努力のことは、いつまでも忘れないよ。
 そのおかげで、僕らの体制は盤石だと自負している。まだこの後も、アレックス・ハバールのマシン(PSE01 2013)と、僕のマシン(PSE02 2014)には大切なテストが残っている。ここまでのところ、方向性は間違っていないという絶対の自信を持っているよ。今年はチームメイトのアレックスにも、僕自身に対しても、大いに期待している。 これから臨む全12戦では、世界屈指のドライバーとの戦いが待っている。必ず接戦になるだろうし、ポディウムの頂点に上がるのはこれまでにないほど難しく過酷な争いになるだろう。
 一番の注目は、11月に誰がワールドラリークロスの初代チャンピオンになるかってことだ。僕が唯一確信しているのは、とても経験が豊富で才能あるドライバーが何人もそのチャンスを狙っているということ。アレックスも僕も、こうしたライバルたちに立ち向かっていかなくてはならない。

 開幕が近づくにつれて、僕のモチベーションはますます高まってきている。ポルトガルで絶好の滑り出しを決めることができたら最高にうれしい。夏までには山場が何回もやってくる。僕が一番楽しみにしているのは、6月14〜15日に母国ノルウェーのヒルで開催されるイベント。これは世界選手権とヨーロッパ選手権が併催されるんだ。いまから楽しみで仕方がないよ。

 そうそう、開幕までにキミの携帯やタブレットに、Petter S RX Appの無料アプリをインストールしておくのをお忘れなく。ワールドラリークロスの情報や動画、画像などコンテンツ満載だよ!



ワールドラリーカレンダー好評発売中!!