WRCプラス2009年Vol.05 6月10日発売/特集「THE ABARTH──アバルトの伝説、ふたたび」 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCプラス2009年Vol.05 6月10日発売/特集「THE ABARTH──アバルトの伝説、ふたたび」

 

●誌名:WRCプラス
●号名:2009年 Vol.05
●発売日:2009年6月10日
●税込価格:1580円

■WRCプラス2009年 Vol.05の詳細は
WRCプラス公式ホームページへ

■WRCプラス2009年 Vol.05の購入はこちら
または書店にて

今回の特集は前号の流れを継ぎつつ、2009年からついに日本導入なった「アバルト」です。
そしてもうひとつ、年1回の国際ラリー、そう「ラリー北海道」!
人やクルマはWRCとは違えども、身近であたたかな“ラリー”がそこにはあります。
行ったことのある人もまだの人も、7月11日は帯広に集合です!

インタビューは新進気鋭の若手として大注目のパトリック・サンデル。
今回のDVD付録は『徹底紹介! ラリー北海道』と題して
アジア・パシフィックラリー選手権のプロモーターであるAPRC.tvの全面協力によるダイジェスト
さらに田口勝彦/柳澤宏至が互いのインカーを分析しあったり、キャロッセの歴史に迫ったりと
お腹いっぱいになること間違いなしです。
普段なかなかAPRCの映像を観る機会もない方にとっては、グループNの見方が変わるかも……?

○特集1/THE ABARTH ──アバルトの伝説、ふたたび
インパクトのある蠍のエンブレムはちょうど今から60年前、1949年にイタリアで生まれました。
フィアット車をベースとした独自のマシンでモータースポーツシーンを席巻し、その名声を高めていきます。
その蠍の毒は多くの人々の心に作用し、観る者を惹き込み、得も言われぬ熱狂をもたらし、そして衰退していきました。
幾年の時を経て蘇り、当然であるかのようにモータースポーツシーンに復帰したその蠍は、何を語りかけてくるのでしょう。
トリノにある現在のアバルト・ファクトリーにも取材に行ってきました。

アバルトの伝説、ふたたび
──魂は受け継がれているか
・かくて“アバルト”は成り、今に至る
・ヒストリー;栄光を紡いだものたち
・[トリノ・ファクトリー訪問記]アバルト再生の地へ
・アバルトの戦略:IRCよりイタリアが大事!?
・“esseesse”エッセイ:蠍を迎えにトリノまで
・グッズ紹介;ニッポンで買えるアバルト!

○特集2/年1回の国際ラリーを見逃すな! 行こうよ! ラリー北海道
スバルもスズキもワークス活動を停止し、ラリージャパンは2010年開催……
ラリーはしばらくお預けかな……なんて思っている人、いませんか?
いやいや、ちょっと待って。もうひとつの国際ラリーを忘れちゃいませんか?
こんな今だからこそ、我々は声を大にして、あえて言おう!

ラリー北海道があるじゃないか!

行こうよ! ラリー北海道
・“アジパシ”のイロハを学ぶ
・ラリー北海道、勝つのは誰だ!
・ルートマップ&スケジュール
・観戦エリア+イベントガイド
・Road to OBIHIRO 寄り道ガイド
・ラリー北海道を楽しみ倒す!
・WRC PLUS帯広出張所が出現!

その他企画も充実です!
・インタビュー:パトリック・サンデル
・C4WRCハイブリッド エコの決め手はリエゾンにアリ。
・ラリーカーの技術 08フォーカスの強烈な安全性
・全日本ラリーに出場中のエボX4台徹底比較

次号は誕生20周年を迎えるレガシィをフィーチャー!
スバルのラリー活動の原点“スバル・レガシィRSが開いた扉”
発売は8月10日(水)!

■WRCプラス2009年 Vol.05の詳細は、WRCプラス公式ホームページへ

■WRCプラス2009年 Vol.05の購入はこちら
または書店にて



ラリプラくんLINEスタンプ発売中!!