【株式会社グリーンメディア】中国ラリー選手権開幕戦に参戦 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

【株式会社グリーンメディア】中国ラリー選手権開幕戦に参戦

 

今シーズンでラリードライバー4年目となる畑野賢明(まさあき)が、6月12日(金曜日)から開催される中国ラリー選手権 開幕戦「江?」に参戦します。
開幕戦が開催される「江?」は中国最大の都市である上海市の北西約300kmに位置し、ラリーはその山中を中心にした地域で行われます。走行距離は11のSS(155.52km、600mのスーパーSSを含む)とリエゾン(移動区間)を合計し合計約597.64kmとなります。
現地からの情報によるとコースは全体に道幅が狭く、ツイスティーかつ路面は荒れている上に細かい石や砂利が浮いているなど、非常に難易度の高い構成となっています。さらにツイスティーなコースゆえに直線は最も長いものでも100m程度と短く、雨が降った場合には非常に滑りやすい路面となるため、ドライバーには高いスキルと集中力が要求されるラリーになることは間違いありません。また、細かい石や砂利が浮いているコースですから、スタート順の早いドライバーは路面の清掃役となる可能性もあり、スタート順が順位に大きく影響することも考えられます。

なおラリー開催中の天候は快晴の予報となっていますが、最高気温は30度前後と予想されており、ドライバーの体力という面でも厳しいラリーとなりそうです。このことは高温多湿で車内の温度が60度近くになるケースもあるタイラリー選手権を2年間経験した畑野にとって有利な材料となると思われます。
参戦体制をお伝えしたリリースでお伝えした通り、今年は万全のチーム体制、若い新しいコドライバーである川名とのコンビということで、フレッシュな気持ちで今シーズンに望みます。畑野自身は川名とともにラリー、レッキ(コースの下見)に備え6月8日(月曜日)に中国への移動を済ませており、比較的余裕あるスケジュールでラリーに臨むことができそうです。
将来のWRCドライバーを目指す若い2人の走りに、温かい声援をお願いします。

ドライバーコメント
畑野賢明(ドライバー)
「待ちに望んだ開幕戦がやってきました。自分自身への不安よりも期待の気持ちが遥かに大きく、このことは信頼度の高い川名選手と組むこともこれを後押ししているように思います。今回のラリーは私達のリズムを作り出すことに重点を置いており、本来のリズムを発揮できれば、好成績を得られると確信しています。自分の走りに徹底的に集中し、良い週末となることを期待したいです。」

川名賢(コドライバー)
「開幕戦はシーズンの中でも一番重要なラリーになると考えています。この開幕戦にかける畑野選手の思いは非常に強いですから、畑野選手と同じ思いを持つ私も全て出しきれるようサポートに専念します。SSの中でコドライバーのプッシュが必要な場面が出てくるとは思いますが、彼に全幅の信頼をおいているため、積極的なプッシュをためらうことはないでしょう。とてもエキサイティングなラリーを展開できると信じていますので、早くSSのスタート地点に彼と立ちたいです。」

RALLY PLUS