【SUBARU-STI】アライモータースポーツ 若手ラリードライバー育成プログラムを積極展開 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

【SUBARU-STI】アライモータースポーツ 若手ラリードライバー育成プログラムを積極展開

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アライモータースポーツ
若手ラリードライバー育成プログラムを積極展開
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

プロダクションカー世界ラリー選手権(P-WRC)などで活躍している新井敏弘が率いるアライモータースポーツ(群馬県伊勢崎市)は、このほど、世界に通用するラリードライバーの育成を目的とした若手ドライバー育成プログラムを本格的に展開する、と発表した。

同社は次世代の「世界に通用するラリードライバー」の育成を目的に、2006年から若手育成プログラムを立ち上げ、志が高く前途有望ながらトレーニングの機会が少なかった若手ドライバーに門戸を開き、ラリー競技出場のサポートを行うと共に、ラリードライビングのトレーニング合宿などを行っている。

このほど7月10日〜12日に北海道・帯広で開催される全日本ラリー選手権第5戦「ラリー北海道」においては、2人のヤングドライバーをサポートする。本年日本国内で開催される唯一の国際イベント、FIAアジアパシフィックラリー選手権「ラリー北海道」と併催される同ラリーは、世界を目指す若者にとって一線級のドライバーと同じコースを走り、テクニックやノウハウを吸収する絶好のチャンス。新井敏弘自らが、若手ドライバーへ直接指導を行う。

新井は「この活動を始めたきっかけは、私が世界に進出できるようになった経験を生かし、国際的に通用するドライバーを育て、ラリー界を更に活性化する事が私の使命だと考えたからです。ただこの活動も、私たち自身だけでは限界があり、この活動に共感しご協力をお申し出ていただいた住友ゴム工業様、エンドレス様、そしてテクノイル・ジャポン様にプログラムを開始した3年前からご支援をいただくことで、細々とではありますが継続することができました。そして今回、ラリー北海道からはSUBARUのモータースポーツ活動を統括するスバルテクニカインターナショナル様からも支援がいただけることとなりました。この厳しい時代にご支援いただけるのは大変ありがたく、深く感謝しています。これを励みに私達はより一層若手育成に力を入れるつもりです」と語っている。

若手ドライバーのラリー北海道での活動記録などは、アライモータースポーツのwebサイトでレポートされる予定。

■アライモータースポーツ webサイト
  www.araimotorsport.com

◆スバルモータースポーツの詳細は下記WEBサイトをご覧ください。
[スバルモータースポーツマガジン] http://www.subaru-msm.com/

RALLY PLUS