プロトン、2台体制でIRCチェコに参戦 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

プロトン、2台体制でIRCチェコに参戦

 

 プロトンは8月にチェコで行なわれるIRCラウンド、バルムラリーにサトゥリアを2台体制でエントリーすることを決定したと、チーム代表のクリス・メローズが発表した。

 先月、ベルギーで開催されたラリーイプルーでIRCデビューを果たしたサトゥリアは、ガイ・ウィルクスの1台体制。第6戦のロシアでは4位を獲得し、チームに初のポイントをもたらしている。現在、メローズは来月のバルムラリーに向けて2台目のサトゥリアを急ピッチで準備中。
 2台目のステアリングを握るドライバーについては明らかにされていない。

「我々はバルムラリーに2台目のサトゥリアを出場させるつもりだ。だが、まだ誰がドライブするかを言うわけにはいかない。次戦のマデイラについても当然準備をしている。クルマは16日の木曜日に英国ファクトリーに戻ってきており、マシンをターマック仕様にコンバートして21日にはマデイラへ向けて出さなければならない。マデイラに到着したらテストを行なう予定だ」

 アリスター・マクレーは8月15〜16日のAPRCマレーシアラリーでサトゥリアS2000を駆る予定になっており、バルムラリーでのドライバーもアリスターではないかという憶測もある。



ワールドラリーカレンダー2020