WRC第11戦スペイン デイ1:ソルド&ローブのシトロエン勢がリード。ヒルボネンは3位 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRC第11戦スペイン デイ1:ソルド&ローブのシトロエン勢がリード。ヒルボネンは3位

 

 WRC第11戦、ラリー・スペインのデイ1が10月2日(金)に行われ、ダニエル・ソルド(シトロエンC4WRC)がトップに立った。2位は僅差でセバスチャン・ローブ(シトロエンC4WRC)。3位はローブと32秒6差でミッコ・ヒルボネン(フォード・フォーカスRS WRC)という順位になっている。

 今年2回目のフルターマックラリーとなるラリー・スペイン=カタルニア・ラリー。例年と変わらずバルセロナの南に位置するサロウにサービスパークが置かれ、べたべたに車高を落としたWRカーが集合した。ラリーは10月1日(木)のセレモニースタートで開幕し、2日(金)にデイ1がスタート。6本のSSが行われた。
 オープニングから連続4本のベストタイムを刻み続けたソルドがラリーをリードし、残る2本を制したローブが1秒6という僅差で2位に。しかし、ローブの6年連続王者を最優先するシトロエンがこのままソルドを勝たせるとは考えにくい。

 選手権リーダーのヒルボネンは健闘するもシトロエン勢のスピードにはついて行けず初日にして大きな差をつけられてしまった。何とか2位に入りたいと語っていたヒルボネンだが、このままでは3位が精一杯といったところだ。シトロエン勢の一角を崩すためにはデイ2でハードに攻めきる必要があるだろう。
 そのヒルボネンをキャッチしようと4位ペター・ソルベルグ(シトロエンC4WRC)が25秒5差に迫っている。ソルベルグは今回からマシンをシトロエン・クサラWRCからC4WRCにスイッチ。ラリー前に2日間のターマックテストを行ったが「マシンのセッティング、自分のドライビングともに改善すべき点がある」と語るように、まだマシンが完全には自分のものになっていないようだ。

 以下5位セバスチャン・オジエ(シトロエンC4WRC)、6位ヤリ-マーティ・ラトバラ(フォード・フォーカスRS WRC)という順位。やはりターマックラリーではシトロエンの速さが際立つ。

 なお、JWRC(ジュニア世界ラリー選手権)ではすでにタイトルを決めているマルティン・プロコップ(シトロエンC2 S1600)がトップに立っている。

Rally de Espana – Day 1 standings

Overall times after SS6 / Day 1 – Top 15:
1. Dani Sordo Citroen Total WRT C4 WRC 1hour 10mins 45.3secs M
2. Sebastien Loeb Citroen Total WRT C4 WRC +00mins 01.6secs M
3. Mikko Hirvonen BP Ford Abu Dhabi Focus RS WRC +00mins 34.2secs M
4. Petter Solberg PSWRT Citroen C4 WRC +00mins 59.7secs A8
5. Sebastien Ogier Citroen Junior Team C4 WRC +01mins 22.9secs MT
6. Jari-Matti Latvala BP Ford Abu Dhabi Focus RS WRC +01mins 36.7secs M
7. Evgeny Novikov Citroen Junior Team C4 WRC +03mins 11.0secs MT
8. Matthew Wilson Stobart VK Ford Focus WRC +03mins 28.8secs MT
9. Federico Villagra Munchi’s Ford Focus RS WRC +03mins 51.9secs MT
10. Henning Solberg Stobart VK Ford Focus WRC +03mins 58.7secs MT
11. Dany Snobeck Peugeot 307 WRC +04mins 59.4secs A8
12. Conrad Rautenbach Citroen Junior Team C4 WRC +05mins 24.2secs MT
13. Paul Bird Ford Focus RS WRC +05mins 57.4secs A8
14. Martin Prokop Citroen C2 S1600 +06mins 46.5secs J
15. Hans Weijs Jr Citroen C2 S1600 +06mins 58.5secs J
16. ‘ASI’ Mitsubishi Lancer Evo IX’ +08mins 07.3secs N4
17. Jordi Marti Renault Clio R3 +08mins 42.0secs J
18. Hermann Gassner Jr. Mitsubishi Lancer Evo IX +08mins 45.8secs N4
19. Aaron Burkart Suzuki Swift S1600 +08mins 50.9secs J
20. Eyvind Brynildsen Skoda Fabia S2000 +09mins 11.6secs N4

Overall JWRC after SS6 / Day 1 – Top 3:
1. Martin Prokop Citroen C2 S1600 1hour 17mins 31.8secs J
2. Hans Weijs Jr Citroen C2 S1600 +00mins 12.0secs J
3. Jordi Marti Renault Clio R3 +01mins 55.5secs J

Notable retirements:
SS4/SS5. Khalid Al Qassimi BP Ford Abu Dhabi Focus RS WRC Stopped on road section A8

* denotes elected/able to re-start under SupeRally format.
M – denotes Manufacturer entry.
MT – denotes Manufacturer Team entry.
J – denotes Junior WRC entry.
all times unofficial

RALLY PLUS