WRC第11戦スペイン デイ2:シトロエンが1-2-4-5でローブが首位に。ヒルボネン孤軍奮闘の3番手 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRC第11戦スペイン デイ2:シトロエンが1-2-4-5でローブが首位に。ヒルボネン孤軍奮闘の3番手

 

 WRC第11戦、ラリー・スペインのデイ2が10月3日(土)に行われ、セバスチャン・ローブ(シトロエンC4WRC)がトップに立った。2位は1秒5差でデイ1首位のダニエル・ソルド(シトロエンC4WRC)。3位はデイ1と同じくミッコ・ヒルボネン(フォード・フォーカスRS WRC)だが、トップとの差は48秒5と大きく開いてしまった。

 シトロエンの2台が別格ともいえる速さを示した。地元のソルドvsスペイン4連勝中のローブ。いずれもターマックラリーを得意とするふたりによるチーム内バトルはし烈を極め、両者一歩も引かない。そしてデイ2最終のSS12が終了した段階でローブがトップに立ち、それを1秒5差でソルドが追うという展開。
 3位ヒルボネンはといえばはるか後方に遅れており、このままだとシトロエンの1-2は確実。問題はローブとソルドのいったいどちらが優勝するかで、選手権のことを考えるとそろそろチームオーダーが発令されてもおかしくない頃だ。ローブの6年連続王者獲得とシトロエンのマニュファクチャラーズタイトル獲得のため、ソルドにペースを落とすようオーダーが出る可能性が高い。

 トップ3の後方では、4位のポジションをめぐる戦いが面白くなってきた。4位ペター・ソルベルグ(シトロエンC4WRC)を追う、5位セバスチャン・オジエ(シトロエンC4WRC)は、SS8と10でベストタイムをマークして背後からソルベルグにプレッシャーをかける。しかしソルベルグもSS12でベストを出し応戦。
 ふたりの順位に変化はなくタイム差は20秒となっている。マシンに慣れ少しずつスピードを上げてるソルベルグとしては後方のオジエを警戒しながらも、22秒4 差で前を行く3位ヒルボネンをキャッチしたいところ。最終日デイ3も目が離せない展開となりそうだ。

 なお、JWRC(ジュニア世界ラリー選手権)ではデイ1でトップに立ったマルティン・プロコップ(シトロエンC2 S1600)がSS10でクラッシュ、リタイア。そのため2位につけていたハンス・ウェイス(シトロエンC2 S1600)が首位となった。

WRC第11戦ラリー・スペイン デイ2リザルト(TOP20)
1. Sebastien Loeb Citroen Total WRT C4 WRC 2hr 24mins 01.3secs M
2. Dani Sordo Citroen Total WRT C4 WRC +00mins 01.5secs M
3. Mikko Hirvonen BP Ford Abu Dhabi Focus RS WRC +00mins 48.5secs M
4. Petter Solberg PSWRT Citroen C4 WRC +01mins 10.9secs A8
5. Sebastien Ogier Citroen Junior Team C4 WRC +01mins 30.9secs MT
6. Jari-Matti Latvala BP Ford Abu Dhabi Focus RS WRC +02mins 31.7secs M
7. Matthew Wilson Stobart VK Ford Focus WRC +05mins 52.6secs MT
8. Federico Villagra Munchi’s Ford Focus RS WRC +06mins 43.0secs MT
9. Henning Solberg Stobart VK Ford Focus WRC +07mins 03.1secs MT
10. Dany Snobeck Peugeot 307 WRC +08mins 22.4secs A8
11. Conrad Rautenbach Citroen Junior Team C4 WRC +08mins 34.4secs MT
12. Paul Bird Ford Focus RS WRC +11mins 00.2secs A8
13. Hans Weijs Jr Citroen C2 S1600 +13mins 29.0secs J
14. ‘ASI’ Mitsubishi Lancer Evo IX +15mins 03.3secs N4
15. Eyvind Brynildsen Skoda Fabia S2000 +15mins 22.6secs N4
16. Jordi Marti Renault Clio R3 +16mins 01.8secs J
17. Hermann Gassner Jr. Mitsubishi Lancer Evo IX +16mins 35.8secs N4
18. Khalid Al Qassimi BP Ford Abu Dhabi Focus RS WRC +16mins 50.3secs A8 *
19. Jarkko Nikara Mitsubishi Lancer Evo X +17mins 17.4secs N4
20. Simone Bertolotti Suzuki Swift S1600 +17mins 32.5secs J

Overall JWRC after SS12 / Day 2 – Top 3:
1. Hans Weijs Jr Citroen C2 S1600 2hrs 37mins 30.3secs J
2. Jordi Marti Renault Clio R3 +02mins 32.8secs J
3. Simone Bertolotti Suzuki Swift S1600 +04mins 03.5secs J

Notable retirements:
SS4/SS5. Khalid Al Qassimi BP Ford Abu Dhabi Focus RS WRC Stopped on road section A8 *
SS7. Evgeny Novikov Citroen Junior Team C4 WRC Off the road MT

* denotes elected/able to re-start under SupeRally format.
M – denotes Manufacturer entry.
MT – denotes Manufacturer Team entry.
J – denotes Junior WRC entry.

all times unofficial

RALLY CARS