ERCが2024年開催日程を発表、英国ウェールズのターマックラリーがカレンダー入り – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ERCが2024年開催日程を発表、英国ウェールズのターマックラリーがカレンダー入り

©WRC PROMOTER

ヨーロッパラリー選手権(ERC)が2024年のカレンダーを発表した。2023年とほぼ変わらないのは3戦のみとなり、新規イベントが3戦盛り込まれた。昨年はWRCラウンドとして開催されたラリーエストニアは、2016年以来となるERC開催となる。

シーズンは4月中旬、ラリーハンガリーで開幕。11月に2023年の最終戦を務めたばかりだが、ターマックラリーから、3時間以上離れたバラトン湖周辺のグラベルステージを使ったラリーにスイッチする。

5月にはシリーズの古参イベント、ラリーイズラス・カナリアスを開催。2023年にシリーズ初開催を果たした夏版ラリースウェーデン、ロイヤル・ラリーオブスカンジナビアは、夏季休暇と重なることを避けて会期を7月から6月に変更した。

4年間WRC戦として開催されてきたラリーエストニアは、ERCに復帰。イタリアのラリーディローマ・キャピターレ、チェコのラリーズリン、英国ウェールズが舞台となる新規イベントラリーケレディジョンとターマックが3戦続く。

2023年はヨーロッパ・ラリートロフィーの一戦だったラリーシレジアが10月に最終戦を務める。チェコ、スロバキアの国境に近いポーランドのターマックステージを使用するシリーズの新規イベントは、カトビツェが拠点となる。

選手権マネージャーのイアン・キャンベルは「新しいイベントと、ERCの継続的な成功に重要な役割を果たしてきたラリーを融合させたカレンダーにするよう、努力してきた」と語る。
「長年続いてきたイベントを失うことなく、現実的で有益なものであればどんな時でもカレンダーを一新することが重要。我々は、このバランスが取れたカレンダーを構成できたことに非常に満足している

2024年ERCカレンダー
4月12日〜14日 ラリーハンガリー(グラベル)
5月2日〜4日 ラリーイズラス・カナリアス(スペイン、ターマック)
6月13日〜15日 ロイヤル・ラリーオブスカンジナビア(スウェーデン、グラベル)
7月5日〜7日 ラリーエストニア(グラベル)*
7月26日〜28日 ラリーディローマ・キャピターレ(イタリア、ターマック)
8月16日〜18日 ラリーズリン(チェコ、ターマック)
8月30日〜9月1日 ラリーケレディジョン(英国ウェールズ、ターマック)
10月11日〜13日 ラリーシレジア(ポーランド、ターマック)
*契約合意待ち
(Graham Lister)



RALLY PLUS