ミケルセン、WRCコルシカ戦もファビアR5で参戦へ – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ミケルセン、WRCコルシカ戦もファビアR5で参戦へ

©SKODA AUTO

今季WRC開幕戦のラリーモンテカルロにシュコダ・ファビアR5で参戦し、WRC2部門優勝を飾ったアンドレアス・ミケルセン。スウェーデンではシートを獲得することができず、Red Bull TVのコメンテーターを務めていたが、第4戦コルシカには、再びファビアR5でエントリーすることが決まった。

一部報道で、2017年仕様のポロWRCのホモロゲーション公認をFIAが妨害したと、ミケルセンがFIAを咎めるコメントを出したことが伝えられていたが、ミケルセンとマネージメントを務めるイーブン・マネジメントはそれを否定した。

イーブン・マネジメントのエリック・ベイビーは「アンドレアスも我々も、FIAがポロのホモロゲーションを認めなかったなどと非難したことはない」とコメント。
「我々はみんな、なぜフォルクスワーゲンが特認を受けなかったのか、その理由を理解している。アンドレアスが(一部報道で引用された)手痛い、と言ったのは、願っていたポロでの参戦ができなくなった事実のことを意味したものだ」と反論した。

(Martin Holmes)

Red Bull TV
Red Bull TV