Mスポーツ・フォード、WRCジャパンのノミネートドライバーをピエール‐ルイ・ルーベからアドリアン・フルモーに変更 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

Mスポーツ・フォード、WRCジャパンのノミネートドライバーをピエール‐ルイ・ルーベからアドリアン・フルモーに変更

©M-SPORT

Mスポーツ・フォードはチームの公式SNSで、WRC最終戦ラリージャパン(ターマック)のマニュファクチャラーズ選手権ポイント対象ドライバーとして、アドリアン・フルモーをノミネートしたことを発表した。

チームは「2023年、英国選手権タイトル獲得とフォード・フィエスタ・ラリー2の開発に貢献してくれたアドリアン・フルモーを、ラリージャパンではフォード・プーマ・ハイブリッド・ラリー1のドライバーとしてエントリーする」と伝えている。
「アドリアンとアレックス(コリア、コ・ドライバー)は、このイベントのタイトでテクニカルなターマック路と相性がいいはず。ラリー1マシンに戻って、どのようなパフォーマンスを出してくれるか楽しみにしている」

「フルモーは、ピエール‐ルイ・ルーベの代替となる。アクロポリス・ラリーギリシャの結果を受けて、セントラル・ヨーロピアンラリーを彼の今季最後のラリーとすることを、ピエールとチームがともに決断した。シーズンオフが長くなることで、ピエールは2024年シーズンの開幕戦モンテカルロに向けての準備に集中することができる」



RALLY PLUS