WRCフィンランド:エルフィン・エバンス「アキオさんと一緒に優勝できたのは特別」日曜日コメント集 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCフィンランド:エルフィン・エバンス「アキオさんと一緒に優勝できたのは特別」日曜日コメント集

©Toyota Gazoo Racing WRT

WRCラリーフィンランド、フィニッシュ後の各ドライバーからのコメント(抜粋)。トヨタがチーム拠点を構えるフィンランドのWRCラウンドで快勝を収めたエルフィン・エバンス。ヤリ‐マティ・ラトバラ代表が参戦のため代表代行を務めた豊田章男チーム会長とともに表彰台に上がる機会に恵まれた喜びを、満面の笑みで語った。
(カッコ内は順位の前日比)

[トヨタ・ガズーレーシングWRT]
トヨタGRヤリス・ラリー1ハイブリッド

■エルフィン・エバンス/総合優勝(=)
パワーステージ順位:1位
「自分たちにとって素晴らしい週末になり、このラリーで2回目の優勝を飾ることができたので特別な気分。フィンランドは好きなラリーのひとつだし、ユバスキラにファクトリーを構えるチームにとってはホームラリーでもある。この週末にアキオさんと一緒に優勝し、彼やタカモトと一緒に表彰台に立てたのも特別なことだ。この道でこのクルマを走らせるのは素晴らしかったし、ドライビングをする喜びを感じられた。ラリーのほぼ最初から、とてもいいフィーリングをつかんでいた。金曜日にカッレがいなくなったことは残念だったが、土曜日に向けて少しずつセットアップを進めることができ、それが大きな自信につながった。すべてが噛み合うようになり、自然とタイムも良くなった。選手権の面でもポジティブな週末だったし、以前よりもカッレとのポイント差を少し詰めることができた」

■勝田貴元/総合3位(=)
パワーステージ順位:4位

Toyota Gazoo Racing WRT

「ラリーフィンランドは、自分にとって第二のホームラリーなので、ポディウムに上がれてとてもうれしいです。自分にとっても、チームにとっても、そして章男さんにとっても大きな意味を持つことです。章男さんは僕に大きなエネルギーとモチベーションを与えてくれて、テーム(スニネン)との激しいバトルをしていく中で支えになりました。テームは本当にいい仕事をしていたので、決して簡単ではありませんでしたが、コンディションがトリッキーだった土曜日の夕方にギャップを築くことができたので、最終日の負担が少し軽くなりました。ラリーエストニアの後、チームのエンジニアたちと、どこを改善すればいいか一生懸命分析したので、おかげで金曜日の朝からいいパフォーマンスを発揮することができました。また、テストの時にフィンランドの道に対してのドライビングのアドバイスをくれたカッレにも、感謝しなければなりません」

■ヤリ‐マティ・ラトバラ/総合5位(=)
*マニュファクチャラーズ選手権ノミネート外
パワーステージ順位:5位

Toyota Gazoo Racing WRT

「この週末は、信じられないような楽しい気分で、このマシンをドライブすることを満喫できた。このような素晴らしいチャンスを与えてくれたアキオさんとチームに感謝している。一生忘れられない、本当に驚くような経験だった。リザルトのことを気にせず、リラックスしてドライブできるなんて、めったにできないこと。難しいコンディションでも自分たちのリズムで走ることができたし、最終的に総合5位で、パワーステージでポイントも獲れたのは素晴らしいこと。また、エルフィンが表彰台の頂点に立ち、貴元が総合3位に入ったのも本当に特別なことなので、心から喜んでいる」

[ヒョンデ・モータースポーツ]
ヒョンデi20Nラリー1ハイブリッド

■ティエリー・ヌービル/総合2位(=)
パワーステージ順位: 2位

Hyundai Motorsport GmbH

「このイベントには10年くらい苦戦していたので、またラリーフィンランドのポディウムに上がれてすごくホッとしている。チームと、現状行っている変更が正しい方向に向かっていることを示すものだ。これを続けていかなくてはならないという、明確な兆候だと思う。この週末はかなり疲れたが、仕事をまっとうした。この後、少し休息できるのはうれしいね。チームのみんな、ありがとう」

■テーム・スニネン/総合4位(=)
パワーステージ順位:3位

Hyundai Motorsport GmbH

「ポディウムを逃したのは残念だが、リザルト自体はかなりいいと言える。この2戦でたくさんの進捗があったし、次のラリーでより強くなって戻るために役立つ。ヒョンデ・モータースポーツと一緒に戦えてうれしかったし、みんなは自分をすごく支えてくれて、全力を尽くしてくれた。一緒に出る次のラリーを、楽しみにしている」

[Mスポーツ・フォードWRT]
フォード・プーマ・ハイブリッド・ラリー1

■ピエール・ルイ・ルーベ/総合45位(↑)
「昨日からパワーがロスする小さなトラブルが起きていて、それが悪化した。パワーステージではベストを尽くした。結果がどうなったかなんて、誰にも分からない。誰かがジャンクションをひとつミスしたら、それで自分がパワーステージポイントを獲れる、そんな状況だった」



RALLY CARS