2024年はERCとして開催のラリーエストニア、25年のWRC復帰を目指す – RALLYPLUS.NET ラリープラス

2024年はERCとして開催のラリーエストニア、25年のWRC復帰を目指す

©Jaanus Ree / Red Bull Content Pool

大盛況のうちに閉幕したWRC第8戦ラリーエストニア。2024年は、同じくバルト3国のひとつ、ラトビアがWRCカレンダーに入ることが確定しており、エストニアは2024年はERCラウンドとして開催する予定となっている。

ラリーエストニアは2020年にWRC初開催を果たした後、4年連続でカレンダーの一戦として行われ、レベルの高い運営とプロモーションにドライバーやチーム陣からは賞賛が送られていた。来季は2016年以来となるERCに復帰した後、翌25年には十分な資金を得られれば再びWRCラウンドに戻る意向だ。

「十分な資金が得られれば、エストニアはWRCに戻ってくる」と情報筋は語っている。
「主催者は、このラリーをWRCカレンダーの最高の一戦にするために、壮大な努力を費やしてきた。彼らは絶対にあきらめない。そのために懸命に働いてきた」
(Graham Lister)



RALLY CARS