FLEX SHOW AIKAWA Racing with TOYO TIRESがラリー北海道に2台をエントリー – RALLYPLUS.NET ラリープラス

FLEX SHOW AIKAWA Racing with TOYO TIRESがラリー北海道に2台をエントリー

©FLEX SHOW AIKAWA Racing with TOYO TIRES

哀川 翔が監督を務めるFLEX SHOW AIKAWA Racing with TOYO TIRESは、9月8〜10日に開催されるラリー北海道(グラベル、帯広市拠点)のXCRスプリントカップに、2台をエントリー。川畑真人がトヨタ・ランドクルーザー150プラド、竹岡圭がトヨタFJクルーザーをドライブする。 前哨戦となる8月26日-27日のRALLY EAST-IBURIY2023には、Aki Hatanoがランドクルーザー150プラドで参戦し、シェイクダウンとセッティングを行う。

(以下、発表リリース)


FLEX SHOW AIKAWA Racing with TOYO TIRES 2023 ラリー北海道XCRスプリントカップ参戦!!
哀川 翔 監督/川畑 真人選手/竹岡 圭 選手 昨年のリベンジへ!!

FLEX SHOW AIKAWA Racing with TOYO TIRES

FLEX SHOW AIKAWA Racing with TOYO TIRES(監督哀川翔/ドライバー川畑真人、竹岡圭)は、2023年9月8日-10日 に開催されるラリー北海道(帯広市他)。その前哨戦となる8月26日-27日にRALLY EAST-IBURI2023(厚真町) への参戦を発表。

両大会ともXCRスプリントカップ北海道のRd.4、Rd.5として開催される大会である。XCRスプリントカップRd.5、ラリー北海道(併催FIA国際ラリー、全日本ラリー選手権)は、昨年、現チーム体制として初参加を果たし、TOYOTA FJクルーザー FLEX Racing SPEC (以下FJ) 竹岡圭/中田昌美 組はクラス2位と健闘するも、TOYOTA LANDCRUISER 150 PRADO FLEX Racing SPEC(以下PRADO)川畑真人/中谷篤 組が、SS1の出口付近での転倒によるダメージが響き4位という結果で幕を閉じた。昨年の屈辱を払うべく迎えた2023年シーズン。現在D1グランプリに参戦中の川畑真人選手(TEAM TOYO TIRES)の本来のドライビングテドライビングテクニックを駆使したアグレッシブな走りに注目してほしい。

今年は、更なる車両アップデートと足回り強化を進め、新たにチームサポートに加わったHALスプリングが専用設計した新スプリングを装着。タイヤは、昨年同様メインパートナーとなるTOYO TIRES OPEN COUNTRY R/T、ホイールは、FJはデルタフォース オーバル、PRADOはクリムソンMG ゴーレムという布陣でチャレンジする。前哨戦となる8月26日-27日のRALL EAST-IBURIY2023では、TOYOTA GAZOO Racing ラリーチャレンジで4度の年間総合チャンピオンにも輝くHALスプリング代表のAki HatanoがPRADOのステアリングを握りセッティングとシェイクダウンを担当。昨年以上に盛り上がりを見せるラリー北海道に向けて、哀川翔監督、川畑真人/中谷篤 組、竹岡圭/中田昌美 組にバトンを渡す。

FLEX SHOW AIKAWA Racing with TOYO TIRES

2台のラリーマシンは、チームメカニックを長年担当している中央自動車大学校(千葉県鎌ヶ谷市)にて各部オーバーホール済みの状態でスタンバイ。準備万端だ。2023年FLEX SHOW AIKAWA Racing with TOYO TIRESは哀川翔監督がいまだ冷めることのないラリーレイドへの情熱を持ち続け、そしてその想いに賛同した新たな協賛各社を含めた新しいチーム体制でのチャレンジ。2台のマシンは8月下旬に船積みされ、FLEXの基幹店でもある札幌店に輸送され最終メンテナンスを行う。2023年北の大地北海道で完全完走と優勝を目指します。応援よろしくお願いします。

哀川翔監督
「昨年のリベンジですので、まずは完全完走。さらに昨年一度チャレンジしているコースなので、今年はその先の優勝を目指して2台はチャレンジくれると思います。みなさんチームの応援よろしくお願いします!!」

FLEX SHOW AIKAWA Racing with TOYO TIRES



RALLY CARS