ARA、100エーカーウッドで故ケン・ブロックのメモリアルセレモニー – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ARA、100エーカーウッドで故ケン・ブロックのメモリアルセレモニー

©2023 AMERICAN RALLY ASSOCIATION USAC Series

米国の国内ラリー選手権、アメリカン・ラリー・アソシエーション(ARA)は、3月17〜18日にミズーリ州で開催された今季第2戦ラリーイン100エーカーウッドの開幕に先駆けて、故ケン・ブロックの遺族、イベント主催者との協力により、メモリアルイベントを開催。今年1月2日に国内でスノーモービルの事故により急逝した故ブロックを追悼し、「No.43」を公式に永久欠番とした。

2023 AMERICAN RALLY ASSOCIATION USAC Series

米国内にとどまらない活躍でモータースポーツ界に大きな影響を与えたブロック。DCシューズ、フーニガンなど、世界的な企業との関わりや、画期的なジムカーナシリーズを通して、「フーニガンの責任者」として、多くの人に知られるようになった。

ブロックの情熱と才能は、ラリー競技からの呼びかけにも応えることになった。ARAの100エーカーラウンドでは、通算7勝と国内選手権の同一イベントでの最多勝利記録を保持している。今年、マーク・トウェイン国有林のステージに再び戻ってきたこのグラベルラリーは、ブロックの象徴であるカーNo.「43」を欠番とするのにふさわしい舞台となった。

「ケンの逝去という知らせの衝撃は、地震のように激しかった」と語るのはARAビジネス&マーケティングディレクター、ジェレミー・メイヤー。
「みなさんと同じように、我々もケンを失った悲しみを乗り越え、適切な時期が来た時にブロックのご家族とケンをどのように讚えようかと話し合いを始めた。その始まりとして“43”を欠番とし、今後はご家族だけが使えるようにすることにした」

2023 AMERICAN RALLY ASSOCIATION USAC Series

3月16日に行われた式典には、ルーシー夫人、娘のリアが出席。ふたりは週末のラリーにも登場したほか、今季のARA、残りのイベントでは「Flat Out 43ver Tribute Tour」の一環として転戦する。このセレモニーの模様は、ARAのYouTubeチャンネルでもライブストリーミング配信が行われた。

また遺族は、ケン・ブロックの最大の遺産である「極めて強い意欲を持ちながら成長し成功するための適切な支援を受けるシステムを持てない人々にチャンスの道を開くこと」を継承するためのNPO団体「43 Institute」も設立。団体への寄を下記URLで募っている。
www.43i.org



RALLY CARS