ガス・グリーンスミスがMスポーツ・フォードを離脱 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ガス・グリーンスミスがMスポーツ・フォードを離脱

©M-SPORT

Mスポーツ・フォードは公式SNSで、ガス・グリーンスミスがチームを離脱したことを発表した。

この投稿でチームは「ガス、君が8年前にラリーを始めて、R1マシンでの初めてのイベントからプーマ・ハイブリッド・ラリー1まで、世界のトップと戦ってきた。今日、ガスとMスポーツは袂を分かつという悲しい日となった。これは終わりでもお別れでもない。 心からの感謝の気持ちを込めて、将来の活躍を祈念しているよ」とメッセージを寄せている。

グリーンスミスはこれにリツイートするかたちで「8年間、苦楽をともにしたことは、自分にとってかけがえのないものになった。Mスポーツのみんな、ありがとう。また会おう」と投稿。さらに「自分の2023年のプログラムについては、近日中に発表するね」ともコメントしている。

グリーンスミスは2022年、Mスポーツ・フォードからフォード・プーマ・ハイブリッド・ラリー1でWRCにフル参戦。開幕戦モンテカルロでは自身初のステージウインもマークした。Mスポーツ・フォードからの最後の参戦となった最終戦のラリージャパンでは総合6位でフィニッシュ。この時は自身のSNSで「心から正直な気持ち、日本ほどこの国と人々に魅了されたことはない。アリガト、ジャパン。最高の国で素晴らしい人たちだよ」とコメントしていた。

ラリーカー・イラストレーションズ stage 03 トヨタ