ヒョンデ離脱発表のオリバー・ソルベルグ「トップレベルで参戦する初めての機会を与えてくれたことに感謝」 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ヒョンデ離脱発表のオリバー・ソルベルグ「トップレベルで参戦する初めての機会を与えてくれたことに感謝」

©Hyundai Motorsport GmbH

2022年いっぱいでヒョンデのWRCチームを離れることになった、オリバー・ソルベルグ。チームからのWRC参戦は、先週のニュージーランドがチームからの最後の参戦となった。一方、チームでは、ラリージャパンにはソルベルグがレッキに参加するほか、その他の活動にも部分的に参加するとしている。

ハイブリッドの新規定ラリー1マシン時代の初シーズンにワークス参戦に挑んだソルベルグは「もちろん、この状況には落胆しているが、チームの決定は尊重するし、チームは新たに、3台を経験豊富なドライバーのみでラインナップするという計画を立てた。この決断を下す過程で、チームが自分に心を開いてくれたことは、とても良かった」と心境をコメントしている。

「計画を変更して以来、決断が簡単ではなかったことは分かっている。それでも、自分にWRCに参戦する初めてのオファーをくれたことは、今でもうれしく思っている。今季は学ぶことに専念するシーズンになることは分かっていたし、事実たくさんのことを学んだ。このことは間違いなく、自分がキャリアの次のステージに向かう中で貴重な経験になる。今シーズンいっぱいはチームのために貢献していくし、自分を支えてくれたアルゼナウやラリー現場で一緒だったみなさんにも感謝を伝えたい。自分のキャリアのこの章はいい形で終わりを迎えることになるが、みなさんの活躍をこれからも願っている」

RALLY CARS