ラリージャパンSS4「Sikot 1」途中経過 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ラリージャパンSS4「Sikot 1」途中経過

 

ラリージャパンは現在SS4「Sikot 1」を走行中。現時点でのSS順位は以下のとおり。
ペター・ソルベルグがセバスチャン・オジエを逆転、総合トップに立っている。

SS4順位(途中経過)
1 P.ソルベルグ 15’49″9
2 J.ラトバラ +0″6
3 D.ソルド +2″8
4 M.ヒルボネン +5″5
5 S.オジエ +11″0
6 S.ローブ +12″6
7 H.ソルベルグ +14″0
8 M.ウィルソン +39″6
9 F.ビラグラ +57″5
10 K.ライコネン +1’10″9

 現時点での総合トップはペター・ソルベルグ。セバスチャン・オジエは8.5秒差の2番手にドロップした。ハリ・アル‐カシミはSS3で横転しデイリタイア。

総合順位(SS4終了後/暫定)
1 P.ソルベルグ 35’00″0
2 S.オジエ +8″5
3 D.ソルド +10″4
4 M.ヒルボネン +13″4
5 J.ラトバラ +19″6
6 S.ローブ +34″9
7 H.ソルベルグ +44″9
8 M.ウィルソン +1’20″5
9 F.ビラグラ +1’46″4
10 K.ライコネン +2’05″8



RALLY PLUS