ラリージャパンSS7「Sikot 2」結果 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ラリージャパンSS7「Sikot 2」結果

 

 ラリージャパンは現在SS7「Sikot 2」を終えて、ミッコ・ヒルボネンが2番手に浮上。現時点でのSS順位は以下のとおり。
 ミッコ・ヒルボネンとペター・ソルベルグのタイム差は9.6秒となっている。

SS7順位
1 M.ヒルボネン 15’35″0
2 P.ソルベルグ +1″4
3 J.ラトバラ +4″2
4 S.オジエ +8″6
5 S.ローブ +9″5
6 D.ソルド +10″1
7 H.ソルベルグ +18″9
8 F.ビラグラ +52″1
9 K.ライコネン +57″6
10 M.ウィルソン +57″7

 現時点での総合トップはペター・ソルベルグ。ミッコ・ヒルボネンがオジエをひっくり返し2番手に浮上した。

総合順位(SS7終了後/暫定)
1 P.ソルベルグ 1:08’45″4
2 M.ヒルボネン +9″6
3 S.オジエ +16″6
4 J.ラトバラ +18″2
5 D.ソルド +31″7
6 S.ローブ +53″9
7 H.ソルベルグ +1’19″8
8 M.ウィルソン +3’10″4
9 F.ビラグラ +3’35″7
10 K.ライコネン +3’58″4

RALLY PLUS