ラリージャパン:SS14、ラトバラが首位を守る – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ラリージャパン:SS14、ラトバラが首位を守る

 

 ラリージャパンは現在SS14「Nikara Short 2」を走行中。ニカラはデイ2で唯一の林道ギャラリーステージ。スタート直後にある大きな砂防ダムが印象的なSSだ。

 トップタイムをたたき出したのはペター・ソルベルグ。

SS14順位
1 P.ソルベルグ 9’30″0
2 J.ラトバラ +0″3
3 M.ヒルボネン +0″8
4 S.オジエ +1″3
5 S.ローブ +2″4
6 D.ソルド +9″1
7 H.ソルベルグ +11″3
8 K.ライコネン +29″1
9 F.ビラグラ +32″7
10 J.ケトマー +51″2

 現時点での総合トップはヤリ‐マティ・ラトバラ。4番手を走行するミッコ・ヒルボネンまでとの差は6.2秒と接戦になっている。

総合順位(SS14終了後/暫定)
1 J.ラトバラ 1:59’43″4
2 S.オジエ +2″6
3 P.ソルベルグ +3″8
4 M.ヒルボネン +6″2
5 D.ソルド +23″0
6 S.ローブ +36″4
7 H.ソルベルグ +1’40″1
8 K.ライコネン +5’51″1
9 F.ビラグラ +6’02″5
10 J.ケトマー +9’17″5



ラリプラくんLINEスタンプ発売中!!